Desert Rose

2016年01月11日

Desert Rose : Sting feat. Cheb Mami




 leyli ya leyli *1
 夜よ、私の夜よ

 hadi mudeh taweela
 この長い間ずっと
 wu ena nhawis ena ala ghzey il tee
 私は生涯の恋人を捜し続けている
 wu ena nhawis ena ala ghzey il tee
 私は生涯の恋人を捜し続けている
 wu ena nhawis ena waaaaaa ala ghzaly
 私は愛を捜し続けている


I dream of rain
雨の夢を見る
I dream of gardens in the desert sand *2
砂漠の中の庭園の夢を見る
I wake in pain
苦痛に目覚める
I dream of love as time runs through my hand
愛の夢を見る。そこでは時は砂のように掌から滑り落ちる
I dream of fire
火の夢を見る
Those dreams are tied to a horse that will never tire
どの夢も疲れを知らぬ馬と結びついている
And in the flames
そして、炎の中で
Her shadows play in the shape of a man's desire
彼女の影が男の欲望に象られた姿を演じる

This desert rose *3
この砂漠の薔薇
Each of her veils, a secret promise
そのベールの一つ一つがどれも秘密の約束
This desert flower
この砂漠の花
No sweet perfume ever tortured me more than this *4
これほどに私に責め苦を負わせる甘い芳香は今までなかった

And as she turns
そして、彼女が振り向き
This way she moves in the logic of all my dreams
私のすべての夢の論理に従って振る舞う
This fire burns
(だが)この炎は燃え尽き
I realise that nothing's as it seems
私は何事も見かけどおりではないことを知る

I dream of rain
雨の夢を見る
I dream of gardens in the desert sand
砂漠の中の庭園の夢を見る
I wake in pain
苦痛に目覚める
I dream of love as time runs through my hand
愛の夢を見る。そこでは時は砂のように掌から滑り落ちる
I dream of rain
雨の夢を見る
I lift my gaze to empty skies above
見上げると空には雲一つない
I close my eyes
目を閉じる
This rare perfume is the sweet intoxication of her love *5
この類稀な芳香。それは彼女の愛が持つ甘い中毒なのか


 aman aman aman
 切に願う

 wu ena nhawis ena ala ghzayelty
 私は生涯の恋人を捜し続けている
 omri feeky inti ya
 私の命はすべてあなたのもの
 fish hada gherik
 他には誰もいない。あなたこそが
 ah ya inti inti ya
 ただあなたこそが、愛


I dream of rain
雨の夢を見る
I dream of gardens in the desert sand
砂漠の中の庭園の夢を見る
I wake in pain
苦痛に目覚める
I dream of love as time runs through my hand
時が掌から砂のように滑り落ちる愛の夢を見る

Sweet desert rose
甘い "砂漠の薔薇"
Each of her veils, a secret promise
そのベールの一つ一つがどれも秘密の約束
This desert flower
この砂漠の花
No sweet perfume ever tortured me more than this
これほどに私に責め苦を負わせる甘い芳香は今までなかった

Sweet desert rose
甘い "砂漠の薔薇"
This memory of Eden haunts us all *6
私たち皆に取り憑いて離れない、このエデンの記憶
This desert flower
この砂漠の花
This rare perfume is the sweet intoxication of the fall
この類稀な芳香。それは堕落の甘い中毒なのか


 aman aman aman
 切に願う

 Ya lili ah ya leel
 夜よ、夜よ


備考
  1. ※アラビア語の部分はアルジェリアの男性歌手シェブ・マミが歌っている。翻訳は songfacts.com の一般の投稿者(レバノン系カナダ人)が英訳してくれたものを参考にした。アラビア語→英語→日本語と二重の翻訳に加え投稿者の英訳がどの程度正確なのか分からないので、この翻訳はあまり信用しないで欲しい。
     <http://www.songfacts.com/detail.php?id=697>
    ※この投稿者によれば、"leyli ya leyli" は歌や詩でよく使われる言葉で、とくに悲しみを表現するのに用いられるらしい。夜を擬人化して、自分には誰もいない、この気持ちを聞いてくれるのはあなた(=夜)しかいないという感じの表現だという。スティングが "I dream of rain" に続けてスキャットのように何か歌っている所もこの言葉ではないかと思うが、はっきりとは分からない。
  2. ※「砂漠の中の庭園」はオアシスを連想させ *3 の「砂漠の薔薇」につながっている。同様に、この一連にあるいくつかの言葉は後半の箇所にイメージが連動するように書かれている。例えば「苦痛→責め苦」「火→火」というように。
  3. desert rose : (1) 砂漠で自然にできる薔薇のような形状の結晶。水に溶けたミネラルが水が干上がることにより結晶化してできる。そのため、"desert rose" が採取される場所は昔水が存在した、すなわちオアシスであったと考えられる。
    (2) アフリカ、アラビア半島原産の "Adenium Obesum" という植物。夾竹桃の一種で毒性がある。

    DesertRose     Adenium obesum
    "Sandrose 2004 06" by Lichtbildner     "Adenium obesum" by Fan Wen

  4. torture : 拷問にかける、拷問で自白を引き出す。ひどく苦しめる、悩ます
  5. intoxication : 酩酊、酔わせること、中毒。有頂天、陶酔、夢中
    ※ "I dream of rain" からここまでの8行は、前半の4行は冒頭の歌詞と同じだが後半の4行は異なっている。これは、現実が夢の通りにならないことを経験したための迷いや戸惑いを示している。
    ※この一行は、perfume で一旦切って最後の語尾が上がる歌い方をしているので、おそらく「疑問」の意味が込められていると思う。
  6. haunt : 幽霊が出る、しばしば訪れる、付きまとう、絶えず思い浮かぶ、悩ませる
    ※「エデンの記憶」は禁断の知恵の実を食べて楽園から追放されたこと、すなわち神の掟を破る行為に対する自制と欲望の葛藤を示しているのだろうか? ここで歌われる "I dream of rain" のくだりは三回目であり、この男は躊躇しながらも同じようなことを繰り返しているように見える。


 1999年のアルバム "Brand New Day" より。
 深刻な恋愛やいわゆる純愛などを歌ったものではありません。自分を幸福に導いてくれる理想の女を夢にまで見て求め続ける男は、今生きている荒涼とした現実世界(=砂漠)から逃避したいと願っているように見えます。そして、ようやく見つけた「砂漠の薔薇」が夢の通りではなかったことに落胆しつつも、彼の欲望が萎えることはなく、幾度も似たようなことを繰り返しているのではないでしょうか。「私は現実を悟った」や「何もない空を見上げた」などの多少滑稽にも受け取れる歌詞を見ると、この歌はそうした「分かっちゃいるけどやめられない」という男のロマンチシズムやお目出度さを揶揄したもののように感じます。ただ、スティングは生真面目な人のようなので、もう少し深刻に、人間の欲望に対する弱さなどを冷静に描こうとしたのかもしれません。
 シェブ・マミはアルジェリアのポップ音楽ライの有名歌手だそうです。とても美しい声でまったく男性の声には聞こえません。このような文化的融合は異文化の対立を緩和・解消するために大きな力を持ち、そういう意味でもスティングは偉大だと思います。ただ、シェブ・マミで検索すると「元恋人を強制流産させるために監禁。逮捕後保釈中に逃亡、再逮捕。懲役5年」などの記事がヒットし、「私の命はすべてあなたのもの」という歌詞が嘘くさく見えて困ります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/341-e8ef5599
    この記事へのトラックバック


    最新記事