気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Final Masquerade

Final Masquerade : Linkin Park




Tearing me apart with words you wouldn't say *1
あなたがまだ言わない言葉によって、私は苦しんでいる
And suddenly tomorrow's a moment washed away *2
そして、突然に明日という時が洗い流されてしまう
'Cause I don't have a reason and you don't have the time
なぜなら、私には弁明できる道理がなく、あなたには時間がないからだ
But we both keep on waiting for something we won't find
それでも私たちは何かを待ち続けている。自分で見つけようとはしない何かを

※ The light on the horizon was brighter yesterday
地平線に見える光は、昨日はもっと明るかった気がする
With shadows floating over the scars begin to fade *3
そして暗がりが漂うように広がり、傷跡が徐々に見えなくなって行く
We said it was forever but then it slipped away
私たちは「それが永遠に続く」と言ったが、「それ」はいつの間にか消え去ってしまった
Standing at the end of the final masquerade *4 ※
立ち尽くしている。最後の仮面舞踏会が終わる場所に

The final masquerade
最後の仮面舞踏会

All I ever wanted, the secrets that you keep
私が求めたものは、あなたが今も守っている秘密
All you ever wanted, the truth I couldn't speak
あなたが求めたものは、私が今も口にできない真実
'Cause I can't see forgiveness and you can't see the crime
私は「許し」が理解できないし、あなたは「罪」が理解できない
And we both keep on waiting for what we left behind
だから、私たちは待ち続けている。私たち自身が置き去りにしたものを

※~※

The final masquerade
最後の仮面舞踏会
The final masquerade
最後の仮面舞踏会
Standing at the end of the final masquerade
立ち尽くしている。最後の仮面舞踏会が終わる場所に

※~※

Standing at the end of the final masquerade
立ち尽くしている。最後の仮面舞踏会が終わる場所に
Standing at the end of the final masquerade
立ち尽くしている。最後の仮面舞踏会が終わる場所に
The final masquerade
最後の仮面舞踏会


備考
  1. tear apart : 引き裂く、バラバラにする、分裂させる。引っかき回す、平穏をかき乱す。こき下ろす、けなす、叱る。(人・心を)ひどく苦しめる、悩ます、悲しませる、かき乱す。
  2. moment : 刹那、一瞬、短時間。(特定の)時、時期、機会、節目。
    wash away : [自動詞] (汚れが)落ちる、押し流される、水にさらわれる、(土地が水に)侵食される、やせ衰える、力がなくなる
    ※文の構造は Tommorow has a moment washed away, であり、「明日は moment を洗い流される」という意味になるのだろうと思う。
  3. shadow : 影、暗がり、暗部、気配、不吉な前兆、不安
    fade : 消えていく、弱まる、薄くなる、色褪せる、衰える、しおれる
  4. masquerade : 仮装パーティー、仮面舞踏会、見せ掛け、ごまかし、虚構、偽りの装いの下での行動、偽りの姿(態度)を繕うこと


 2014年のアルバム "The Hunting Party" より。
 先月の終わりに台湾の鴻海精密工業という会社がシャープを買収するという記事を見ました。鴻海精密工業はフォックスコングループ(英米名・Foxconn Technology Group/台湾名・鴻海科技集団/中国名・富士康科技集団)の中核企業です。フォックスコンは電子機器受託生産分野では世界最大の企業であり、デル、ヒューレットパッカード、アップル等の大手メーカーへの部品供給や筐体の組み立て等を行なってきました。近年では米アップル社が最大の顧客の一つだと言われています。
 このフォックスコンの中国拠点である富士康深圳龍華工場では、2000年代初頭から従業員の自殺が多いことで問題とされてきました。原因は明らかになっていませんが、長時間労働や仕事の単調性、秘密主義の強さ、低賃金などが取り沙汰されています。この事件はアメリカでも数年前からよく報道されていたようです。冒頭の動画のコメント欄に、白い作業服を着た人間が飛び降りている場面はこの自殺事件を示唆しているという意見がありました。この意見は私も正しいのではないかと思います。
 この歌詞は、現代社会あるいは現代世界では、人と人(または国と国、集団と集団等)との関係性が嘘や偽りによって壊れてしまっていること、皆が仮面をかぶってだまし合いをしていること、そして、その仮面は取り払われなければならないことなどを述べているのではないかと思います。字面だけを追えば恋愛をイメージすることもできるでしょうが、曲調やチェスター・ベニントンの歌声からはもっと深刻な何かを歌っているように感じられます。動画に現れる天使は神の救済と許しの無力さを示唆するように見えます。そして、赤ん坊は未来への礎であり人間にわずかに残された希望だけれども、その希望は人間が自分たちだけの力で立ち直る術を見出さなければ得ることができないと言っているように思えます。ちなみに動画に何度か現れる落書きの文句は、"Beware of shape shifters 何にでも化ける妖怪に気をつけろ", "Trust no one 誰も信じるな", "Run away 逃げろ", "The end is near 終末が近い" などです。

Comments 0

Leave a reply