気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Bird on the Wire : Leonard Cohen



Like a bird on the wire
電線に止まる鳥のように
Like a drunk in a midnight choir *1
真夜中に群れて歌う酔っ払いのように
I have tried in my way to be free
自分なりに自由であろうとしてきた
Like a worm on a hook *2
釣り針に掛けられたミミズのように
Like a knight from some old fashioned book *3
古めかしい本から抜け出した騎士のように
I have saved all my ribbons for thee *4
ぼろぼろになった勲章をあなたのために守り通した

If I, if I have been unkind *5
もしも、もしも私が思いやりに欠けていたとしたら
I hope that you can just let it go by *6
できればただ見過ごしてもらえないだろうか
If I, if I have been untrue *7
もしも、もしも私が誠実と公正に欠けていたとしら
I hope you know it was never to you
それはあなたに対してではなかったと分かって欲しい

Like a baby, stillborn *8
死産の赤子のように
Like a beast with his horn *9
角を持つ獣のように
I have torn everyone who reached out for me *10
手を差しのべてくれるすべての人を(意図せずに)傷つけてきた
But I swear by this song
だが、この歌にかけて誓う
And by all that I have done wrong
犯したすべての間違いにかけて誓う
I will make it all up to thee *11
あなたにそのすべての埋め合わせをすると

I saw a beggar leaning on his wooden crutch *12
松葉杖をついた乞食に出会った
He said to me, "You must not ask for so much"
「そんなに多くを求めちゃいけないよ」と彼は言った
And a pretty woman leaning in her darkened door *13
暗い戸口にもたれた綺麗な女に出会った
She cried to me, "Hey, why not ask for more?" *14
「ねえ、もっとたくさん求めてよ」と彼女は泣き叫ぶように言った

Oh like a bird on the wire
電線に止まる鳥のように
Like a drunk in a midnight choir
真夜中に群れて歌う酔っ払いのように
I have tried in my way to be free
私は私なりのやり方で自由であろうとしてきた


備考
  1. choir : 聖歌隊、合唱隊、合唱団、楽団、さえずる鳥の群れ
    ※空を飛ぶ鳥は自由の象徴であるが電線に止まる鳥はその自由を謳歌していない状態を示している。同様に合唱は自由の象徴であるがそれが真夜中の酔っ払いであることはその自由が周りの人間からは迷惑以外の何物でもないことを示している。そして、そのいずれも自由を得たいのに上手く行かずあがいている様子を表しているのではないだろうか。
  2. hook : 鉤、留め金。釣り針。ホック。人を引っかける罠
  3. old-fashioned : 古めかしい、昔風の、時代遅れの、昔流行した。旧態依然とした、古風な、昔かたぎの
  4. ribbon : リボン。紐・帯状のもの。屑きれ、ぼろきれ、ぼろぼろの状態。勲章の飾り紐、記章、勲章
    thee : "you(目的格)" の古語。thou(主格)-thy(所有格)-thee(目的格)。
    ※釣餌も本の騎士も自分の意志で自由に動くことはできない。そのために本当は十分に "save ribbons" することはできなかったはずである。"save ribbons" が何を意味するのかはよく分からないが、ここでは一応「誇りを守る」、「あなたがくれたリボン(親愛の象徴)を守る」等を想像して訳した。この一行の翻訳は間違っている可能性が高い。
  5. unkind : 不親切な、思いやりの無い、薄情な、酷薄な
  6. let ~ go by : (チャンス等を)見逃す、利用しない。(人の言動に)影響されない、~を気にしない。(人の過失に)触れずに済ます。~を見過ごす
  7. untrue : 虚偽の。忠実・誠実でない、公正でない、不正な。標準に合わない
  8. stillborn : 死産の。(計画等が)実現される前に挫折した、日の目を見ずに終わった
  9. beast : けだもの、大きな四足獣。(人間に対して)動物、獣。獣性、肉欲。獣のような人、人でなし、残忍(粗野・不潔)な人
  10. tear-tore-torn : 引き裂く、引きちぎる。裂傷を負わす。無理に引き離す。ひどく悲しませる・苦しめる
    ※訳文中の "(意図せずに)" は意訳であり英文には表されていない。死産の子が親や家族を悲しませるのは本人の意志ではどうにもならない運命であること、同様に他を傷つける角を持つ獣として生まれたことはその獣にとってどうにもならない運命であることを示しているのだろうと思う。
  11. make it up to : (人に)埋め合わせをする、償いをする
    make up with : ~を仲直りをする
  12. lean : (ある方向に)体を曲げる・伸ばす、(木などがある方向に)傾く。寄りかかる、もたれる
    crutch : 松葉杖
  13. darkened : 明かりの消えた、暗い
  14. Why not ~? = Why don't you ~? : ~してみたら?、~したらどうですか?、~しましょう(軽い提案を表す)
    ※乞食も女も自分にアドバイスをしてくれる人間の例として挙げられている。そして、それは相互に矛盾することがあり得、自分の迷いはやはり自分で解決するしかないと言っているように見える。また、深読みすると、何も持たない乞食が何も求めるなと言い多くを持っているであろう美しい女がもっと求めなさいと言うのは、自由であるはずの意志そのものが実はその人間が置かれた環境に規定された不自由なものであると表しているようにも思える。

 leonard cohen songs from a room
 
 1969年のアルバム "Songs from a Room" より。1934年生まれのレナード・コーエンが35歳の頃の作品です。自分のわがままな生き方で相手を傷つけてきたことを恋人や配偶者に謝罪する内容の歌にも見えますが、"you" を神ととらえると自分の生き方についての悩みや迷いを歌っているようにも思えます。

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/12 (Sun) 09:41 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
Re: 初めまして

M*** 様

 初めまして。稚拙な内容のブログですが、わずかでも M*** 様のお役に立てることがあったのならとても嬉しく思います。親切なコメントを下さり、こちらこそありがとうございます。
 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」は私も昔見たことがあります。オリバー・ストーン監督の映画はそれほど好きではありませんでしたがクエンティン・タランティーノ監督の映画はとても好きでした。

2016/06/13 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply