Too Much

2016年07月31日

Too Much : Lowkey feat. Shadia Mansour




[Intro: Lauryn Hill]
If you down with the rich man, and that can be rich in anything *1
富裕な人間と仲良くするのなら、それがどのような類の富であろうと
Don't you take too much
取り過ぎてはいけない
If you laugh at a poor man, and that can be poor in anything
貧しい人間を笑うのなら、それがどのような類の貧しさであろうと
Don't you laugh too much
笑い過ぎてはいけない
If you tryin' to be rich man, and that can be rich in anything
富裕な人間になろうとするのなら、それがどのような類の富であろうと
Don't you take too much
取り過ぎてはいけない
And if you need to be needed, and you're lookin' for purpose *2
そして、自分が必要とされることを望み、目的を探しているのなら
Just remember, don't you need too much...
覚えておきなさい。多くを望みすぎてはいけない

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are *3
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need *4
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ

[Verse 1: Lowkey]
Money can buy power, but it can't buy respect
金で力は買えるが、尊敬は買えない
Money can't buy sleep, but it can buy a bed
金で眠りは買えないが、ベッドは買える
Money can't buy you love, but it can buy sex
金で愛は買えないが、セックスは買える
Do you posses money or by money are you possessed? *5
あなたは金を所有しているのか? それとも金に支配されているのか?
Money can buy a house, but it can't buy a home
金で家は買えるが、家庭は買えない
So even with money you still feel all alone
だから、たとえ金が傍にあってもあなたは孤独なのだ
Money can buy you friends, but it can't buy family
金で友は買えるが、家族は買えない
Money can't make you happy, that's just a fallacy *6
金で幸せにはなれない。まったく間違った考えだ
It can buy a bath, but it can't buy purity
金で浴槽は買えるが、清浄は買えない
It can buy bodyguards, but it can't buy security
金で用心棒は買えるが、安全は買えない
While people around the world starve, I eat
世界中に飢えた人々がいるのに、私は食べている
Cause money can buy war, but it can't buy peace
金で戦争は買えるが、平和は買えないのだから
Some do everything and anything to get the p's *7
小銭を手に入れるためにどんな事でもする人間もいる
The society we livin' in, it's a necessity
私たちが生きる社会では、金が必要だからだ
It's got the power to turn your best friends to enemies
金には、友を敵に変えてしまう力がある
It's funny cause money doesn't follow us when we leave
お笑いだ。死んでしまえば金が私たちの後を追うことはないのだから

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ

[Verse 2: Lowkey]
Does happiness live in a mansion with a swimming pool?
「幸福」はプールつきの豪邸に住んでいるのか?
I know people with plenty of money that are miserable *8
大金を持っているのに不幸な人たちを私は知っている
We all need to earn in this world we live *9
私たちの住むこの世界では誰も皆稼がねばならない
Most work for it, some steal, but many worship it *10
ほとんどの者が金のために働く。盗みをする者もいる。そして、多くの者が金を崇拝する
Some sell poison for it, some seek employment for it
ある者は金のために毒を売り、ある者は金のために職を捜し求める
We need it to survive, so some clean the toilets for it
生き延びるためには金が必要だ。だから、ある者は金のために便所を掃除する
I need papes to live but never will I live for papes *11
私も生きるためには金が必要だ。だが、私は決して金のために生きることはない
Abolish the Queen, I don't wanna see that witch's face *12
女王制を廃絶せよ。私はあんな魔女の顔など見たくない
Many sell their soul for it, no not me
多くの者が金のために自らの魂を売る。だが、私は違う
Some will try to tell you that it doesn't grow on trees
金の成る木などない(のだから無駄に使うな)とあなたに教え諭す者もいるだろう
I heard the sayin' said, many a time, but they were wrong *13
私もそんな言説を何度も聞いた。しかし、それは間違っている
Cause if it doesn't tell me where do you get the paper from? *14
もし木に成らないのなら、いったいどこから紙幣の材料を持ってくるって言うんだ?
Most think they will be happy if they only had more of it
ほとんどの人が、もっと金があればもっと幸せになれるのにと思っている
Some waste it, some feel more important because they're born with it *15
ある者は金を浪費する。ある者は裕福な家に生まれることこそが重要だと思う
Some have got the nerve to say you're fraudulent for forging it *16
あなたの事を金を偽造する詐欺師だと厚かましくも言う者もいる
The truth is you don't need a fortune to be fortunate *17
だが真実はこうだ。幸せになるためには富や財産など必要ない

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ


備考
  1. be down with : 賛成・同意する、仲がいい、一緒に時間を過ごす
  2. ※ "need" は本来「必要がある」であり "need to do" は「~する必要がある」となるが、この文脈では「~したい、要求する、欲求する」という意味が強いのではないかと判断し、掲載文のように意訳した。次行の "need too much" も同様。
  3. ※こなれた日本語としては「あなたが現実に行なう事だけがあなたという存在を表す」という意味合いの英文なのだろうと思う。ここでは、日本語としてはぎこちないが、次行の対句となっている言い回しとつながるような訳し方をしてみた。
    ※この行と次の行の "everything you are", "everything I am" という表現の正確な意味合いは分からない。私は日本人だ、私は男だ、私は夫だ、私は息子だ、私は生物だ、私は馬鹿だ、私は綺麗だ、私は強い、私は社交的だ、私は…、というような「私」「あなた」を表す事柄の「すべて」という感じだろうとは思うが、果たしてどのような訳語が適切なのだろうか?
  4. ※この一行は意味がよく分からないため、直訳している。「私は、あなたにいつか必要とされるような存在でありたい。私はそのために今いろいろな行いをしている」という意味だろうかとも思うが、やはりよくは分からない。
  5. possess : 持つ、所有する、占有する、所持する。乗り移る、支配する、取り付く
  6. fallacy : 間違った考え、誤信、誤った議論、詭弁。(論理学で)誤謬
  7. p = penny : イギリスの貨幣単位。百分の一ポンド。複数形は貨幣単位としては "pence", 硬貨としては "pennies"。歌詞の "p's" はおそらく pennies すなわち日本だと「数枚の一円玉」という感覚だろうか。
  8. miserable : 惨めな、ひどく不幸な、~で苦しむ。不足した、わずかな、粗末な。
  9. earn : 働いて金を得る、儲ける、稼ぐ。生計・暮らしを立てる。
  10. worship : 崇拝する、礼拝する。尊敬する、賛美する
    ※ここの "it" は文脈からおそらく「金」を指しているのだろうと思う。
  11. papes = paper = money
  12. abolish : 廃止する、撤廃する、根絶する、撲滅する
    witch : 魔女、女魔法使い(男の魔法使いは wizard )
  13. saying : 言うこと、言ったこと。説。(~という)ことわざ、格言、言い習わし
  14. ※ここは一種の言葉遊びと皮肉であり、金はその実体は紙切れに過ぎないというニュアンスが込められているのだろう。
  15. waste : [動詞] 空費する、浪費する、無駄にする。徐々に破壊する、擦り減らす、衰えさせる、荒廃させる
    be born with : ~を持って生まれる
    be born with a silver spoon in one's mouth : 裕福な家に生まれる、生まれつき金持ちである、高貴な家柄に生まれる
  16. have the nerve to do : 厚かましくも~する。(普通、否定文で)~する勇気がある
    fraudulent : [形容詞] 詐欺をする、だます、不正直な、詐欺的な、不正な
    forge : 鉄を鍛える、鍛造する。計画・構想などを立てる、新しい状況などを作る。話・嘘などをでっち上げる、捏造する。貨幣・小切手などを偽造する、不正に使用する
  17. fortune : 富、資産、大金、財産。運、運命、運勢。幸運、果報、繁栄、成功
    fortunate : 幸福な、運の良い、幸せな


 2011年のアルバム "Soundtrack to the Struggle" より。
 掲載した公式動画はキューバで撮影されたもののようです。動画の最初と最後に掲げられた言葉を参考までに載せておきます。

"These countries (Cuba and Venzuela) only ever had two choices;
「キューバとベネズエラの両国はかつて二つの選択肢しか持たなかった。
either to be imperfectly their own or to be imperfectly ours,
 不完全に独立するか、もしくは不完全に我々(米国の)ものになるかだ。
and like us they prefer to be their own."  --- Sean Penn *1
 そして、我々と同じように、彼らは不完全な独立を選んでいるのだ」

"The US government's blockade against Cuba was first imposed in October 1960. *2
「アメリカ政府の対キューバ封鎖が一方的に強行されたのは1960年10月のことだった。
It was introduced after the revolutionary government of Fidel Castro (which came to power in January 1959 after overthrowing the brutal US-backed dictator Fulencio Batista) nationalised property belonging to US citizens and corporations.
 封鎖は、フィデル・カストロ革命政権がアメリカ市民や企業の資産を国有化した後に導入された。(革命政権は、1959年1月、アメリカに後押しされていた非人道的な独裁者フルヘンシオ・バチスタを倒し権力を獲得していた。)
Since 1962 the blockade has been tightened further and today represents the longest blockade in history.
 1962年以来封鎖の締め付けはさらに強くなり今日まで続いている。そして、今では歴史上最も長期間にわたるものとなっている。
The cost to the Cuban economy has been catastrophic, estimated at more than 750 billion US dollars, in current prices.
 封鎖がキューバ経済に与えた損失は壊滅的なもので、現在の価格では7500億米ドルを超えると見込まれている。
The UN General Assembly has voted every year for 19 years on a resolution condemning the blockade. Every year the condemnation is virtually unanimous.
 国連総会では19年間毎年この封鎖に対する非難決議が票決されてきた。この非難は毎年事実上満場一致のものだった。
In the most recent vote in October 2010, 187 countries voted for ending the blockade. Only the US and Israel voted to continue with it.
 直近の2010年の議決では、187ヵ国が封鎖の終了に投票した。ただアメリカとイスラエルだけがその継続に投票した。
The criminal US blockade of Cuba has for over 50 years tried to suffocate the island; to teach its people and revolution a brutal lesson for standing up to US imperialism and daring to be free.
 アメリカによるキューバへの犯罪的な封鎖は50年以上にわたりこの島国を絞め殺そうとしてきた。大胆にもアメリカ帝国主義に刃向かい自由を得ようとすればこうなるのだという残酷な教訓をキューバ国民と革命勢力に教えたのだ。
With heroic sacrifices, Cuba continues to not only resist but to shine a light on the path to a fairer, more humane world. *3 
 英雄的な犠牲を伴いながらも、キューバは抵抗を続けている。そして、より公正な、より人道的な世界に通じる道を照らし続けている。
Cuba resists, Cuba lives, Viva Cuba!"  --- Pablo Navarrete *4
 キューバは抵抗する。キューバは生きる。キューバ万歳」

  1. ショーン・ペンはアメリカの映画俳優、監督。カンヌ、ヴェネツィア、ベルリン映画祭の主演男優賞、アカデミー主演男優賞などの受賞暦を持つ名優だが、政治社会活動家としても有名。ジョージ・W・ブッシュ政権に批判的で、キューバ、ベネズエラの指導者と会い、2005年のハリケーン・カトリーナ被害、2010年のハイチ地震などで積極的に支援活動を行なった。米ブッシュ政権に徹底的な批判的立場を取り続けたベネズエラのウゴ・チャペス大統領は、自らをマルクス主義者だと自称し、社会主義的施策を行なった。
  2. アイゼンハワー米大統領はキューバの共産主義化とソ連への接近を恐れていたものの、キューバに大きな利権を持つ大企業やマフィアの圧力もあって、友好関係を築こうと1959年4月にアメリカを訪問したフィデル・カストロを冷遇した。両国の関係は次第に悪化し、キューバはソ連に接近して行く。1960年4月にキューバは米政府や米企業の持つキューバ国内の全資産の国有化を始め、それに対抗するように9月にはアメリカが国内のキューバ資産を差し押さえた。そして、キューバに経済・軍事援助を行なう国に対する制裁を規定する法案を可決し、キューバからの砂糖の禁輸措置を決定する。
  3. 2014年12月、米大統領バラク・オバマとキューバ国家評議会議長ラウル・カストロは両国の国交正常化交渉の開始を発表した。その後協議が重ねられ、2015年7月相互の大使館が開設され国交が回復した。オバマは2016年1月の一般教書演説で禁輸措置の解除を連邦議員に訴え、3月にはキューバを訪問した。アメリカの現職大統領がキューバを訪問するのは88年ぶりのことだった。
  4. パブロ・ナヴァレティはチリ系イギリス人のジャーナリスト、ドキュメンタリー作家。主に中南米の政治、経済、文化等に関わる作品が多い。代表作にベネズエラの革命政権の実情を取材した "Inside the Revolution: A Journey into the Heart of Venezuela" やコロンビアの麻薬ビジネスを扱った "The Colombia Connection" などがある。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/378-6bd9dd34
    この記事へのトラックバック


    最新記事