気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Wolves Without Teeth : Of Monsters and Men



Open my chest and colour my spine
この胸郭を開いて。この背骨を染めて
I'm giving you all, I'm giving you all
あなたにあげよう。私のすべてを
Swallow my breath and take what is mine
この息を呑んで。私のものを取り込んで
I'm giving you all, I'm giving you all
あなたにあげよう。私のすべてを

I'll be the blood if you'll be the bones
私は血になろう。あなたが骨になるのなら
I'm giving you all, I'm giving you all
あなたにあげよう。私のすべてを
So lift up my body and lose all control
だから、この体を持ち上げて。そして、すべてを支配して
I'm giving you all, I'm giving you all
あなたにあげよう。私のすべてを
You hover like a hummingbird
あなたはハチドリのように宙に浮き
Haunt me in my sleep
私の眠りにつきまとう
You're sailing from another world
あなたは異世界から航海して
Sinking in my sea
私の海に沈んでいる

Oh, you're feeding on my energy
あなたは私の精気に糧を与える
I'm letting go of it
この精気を解き放とう
She wants it
"彼女" がそれを求めている
And I run from wolves
そして、私は狼たちから逃げている
Breathing heavily at my feet
この足元で息を荒げる狼たち
And I run from wolves
私は狼たちから逃げている
Tearing into me without teeth
私を切り裂こうとする、牙の無い狼たち

I can see through you, we are the same
私には本当のあなたが見える。私たちは同じ
It's perfectly strange, you run in my veins
全く不思議なことに、あなたは私の血管を流れている
How can I keep you inside my lungs
いったいどうすれば私の肺にあなたを留められるのだろう
I breathe what is yours
私はあなたの息を吸う
You breathe what is mine
あなたは私の息を吸う

You hover like a hummingbird
あなたはハチドリのように宙に浮き
Haunt me in my sleep
私の眠りにつきまとう
You're sailing from another world
あなたは異世界から航海して
Sinking in my sea
私の海に沈んでいる

Oh, you're feeding on my energy
あなたは私の精気に糧を与える
I'm letting go of it
この精気を解き放とう
He wants it
"彼" がそれを求めている
And I run from wolves
そして、私は狼たちから逃げている
Breathing heavily at my feet
この足元で息を荒げる狼たち
And I run from wolves
私は狼たちから逃げている
Tearing into me without teeth
私を切り裂こうとする、牙の無い狼たち

And you can follow, you can follow me
あなたなら付いて来れる。私に付いて来れる

You hover like a hummingbird
あなたはハチドリのように宙に浮き
Haunt me in my sleep
私の眠りにつきまとう
You're sailing from another world
あなたは異世界から航海して
Sinking in my sea
私の海に沈んでいる
Oh, you're feeding on my energy
あなたは私の精気に糧を与える
I'm letting go of it
この精気を解き放とう
She wants it
"彼女" がそれを求めている
And I run from wolves
そして、私は狼たちから逃げている
Breathing heavily at my feet
この足元で息を荒げる狼たち
And I run from wolves
私は狼たちから逃げている
Tearing into me without teeth
私を切り裂こうとする、牙の無い狼たち

And you can follow, you can follow me
あなたなら付いて来れる。私に付いて来れる


 2015年のアルバム "Beneath the Skin" より。
 女声を赤字、男声を青字にしたのは、二人の人物の掛け合いだという私の解釈を押し付けたものです。元々性別のない英語の人称代名詞で書かれているこの歌詞は、すべてが同一人物の独白で綴られていると解することもでき、どちらがよりふさわしいかを判断する確たる材料はこの歌詞にはないように思えます。そのため男声の言葉を「僕」や「きみ」と訳すことはしませんでした。そこまですると意訳しすぎて原文の持つ雰囲気をかなり損ねるのではないかと思ったからです。
 この歌詞は二人の人物の関係、とくに男女の恋愛、性愛の関係を描いたもののように感じました。この二人はお互いに求め合い、同一化・一体化を望んでおり、一見幸福で満ち足りたもののようにも見えますが、どこか不安や不健全な要素が感じられます。二人の間では互いに一致しているその欲望や願望は、合理的な判断や世間的な常識からはずれる危険を秘めており、当人たちもそれに薄々気づいているため、何かに脅かされているという恐怖を感じています。歌詞中の「彼」と「彼女」という言葉は「自分の中の "男" 性」と「自分の中の "女" 性」を示し、それを自分の意思で支配できなくなることを、自分を離れた存在として客観視することで表しているのではないでしょうか。
 この歌詞の主題はおそらく曲名の "wolves without teeth" だろうと思うのですが、実は私にはこの言葉が意味するところがいちばん分かりません。訳し終えた今は、他の一切を捨てて二人の関係だけに没頭することにより自分で自分を傷つけたり壊したりするのではないかという漠然とした不安や恐怖などの隠喩ではないかと考えています。その場合、「狼」は危害を加えるもの=自分自身の象徴であり、「歯がない」のはその危険がはっきりした根拠のない曖昧なものであることの象徴になります。ただ、全く確信が持てません。
 また、双子の姉妹に演じさせている冒頭の動画を見ると、二人の人間関係ではなく、一人の人間の中の分裂した二つの人格が同一化、一体化を求めている心情を表したものだとも解釈できるような気もします。この場合 "wolves" は自分自身の中にあるものではなく、外的環境や回りの人間たちに因する何かのような気がします。動画を見て感じるのは、終始明るい表情の左の少女に対し、右の少女は初め苦しく辛そうな表情をしていること、そして、それが歌の進行とともに右の少女の表情が明るくなっていくことです。これも何かを表現しているのだろうと思いますが、それが何なのかはまだよく分かりません。

Comments 0

Leave a reply