I Lived

2016年09月27日

I Lived : OneRepublic




Hope when you take that jump, you don't fear the fall *1
跳ばなければならない時に落ちるのを恐れないような人間になってほしい
Hope when the water rises, you built a wall
洪水の時には自ら土嚢を積んでほしい
Hope when the crowd screams out, they're screaming your name
群衆から大きな声で名を呼ばれてほしい
Hope if everybody runs, you choose to stay
他の皆が逃げてもそこに留まって頑張ってほしい
Hope that you fall in love, and it hurts so bad
恋をしてほしい。そして、心の痛みを深く感じてほしい
The only way you can know is give it all you have *2
それが「すべてを捧げて精一杯頑張ること」を知るいちばんの方法だから
And I hope that you don't suffer but take the pain
傷つき苦しんではほしくないが、痛みから逃げないでほしい
Hope when the moment comes, you'll say
そして、その時が来たら、きみはこう言うんだ

I, I did it all. I, I did it all
やった。やったぞ。すべてやった
I owned every second that this world could give
この世が与えてくれたすべての時間を自分のものにした
I saw so many places, the things that I did
いろいろな所を見た。様々な経験をした
With every broken bone, I swear I lived *3
いろいろな苦難と一緒に、僕は本当に生きたんだ

Hope that you spend your days, but they all add up *4
何をして日々を過ごしてもいい。ただ、その日々を意味あるものにしてほしい
And when that sun goes down, hope you raise your cup
そして、日暮れには祝杯を上げられるようになってほしい
Oh, I wish that I could witness all your joy and all your pain *5
ああ。きみの喜びも悲しみも、そのすべてをずっと見守ることができればいいのに
But until my moment comes, I'll say
でも、その時が来たら、私はこう言おう

I, I did it all. I, I did it all
やった。やったぞ。すべてやった
I owned every second that this world could give
この世が与えてくれたすべての時間を自分のものにした
I saw so many places, the things that I did
いろいろな所を見た。様々な経験をした
With every broken bone, I swear I lived
いろいろな苦難と一緒に、私は本当に生きたんだ
With every broken bone, I swear I

I, I did it all. I, I did it all
I owned every second that this world could give
I saw so many places, the things that I did
With every broken bone, I swear I lived

I swear I lived


備考
  1. ※冒頭の "Hope" は、"I hope …" の "I" が省略されている。
  2. ※ここは上の行から続いているが、この行の構文が分からない。一応、"(It is) the only way for you to know [giving it all you have]." で、"It" は、前行の "it = 恋愛すること" だろうと判断し、想像で意訳している。間違っているかもしれない。なお、"give it all" は下記のように慣用句なのでこの "it" はとくに何かを指しているわけではない。
    Give it all you've got. : 全力を尽くせ。精一杯頑張れ。ベストを尽くせ
  3. A broken bone is the stronger when it is well set. : うまくつながれば折れた骨はより丈夫になる、という意味の慣用句。「雨降って地固まる」と訳されることが多い。
    swear : 神に誓う
    I swear ~. : 本当に~だ、嘘じゃない、等の意味を言う時の砕けた表現。「誓う」という日本語ほどの堅苦しさはない。
  4. spend one's days : 日々を過ごす、日々を費やす、毎日を送る
    add up : 計算が合う、帳尻が合う、辻褄が合う。意味をなす、納得がいく、なるほどと思える、合点がいく
  5. "I wish … could witness …." は仮定法で「現実にはかなえられない」という思いを含意している。


 2014年のアルバム "Native" に収録。Wikipedia によればボーカルのライアン・テダーは、四歳の息子のために書いた歌だと語っているそうです。ただ、親子関係をほのめかす表現は *5 だけなので、一般に誰かが誰かと自分自身を励ます歌詞だと受け取っても不自然ではありません。ライアン・テダーはワンリパブリックの若いファンたちへも歌いかけているのでしょう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/389-f6c26f6d
    この記事へのトラックバック


    最新記事