Home : AURORA

2016年09月30日




Lost in the moment again *1
また、今という時の中に迷っている
Stuck where the road has no end *2
終わりのない道の途上で動けなくなっている
Keeping the thought in our minds
私たちは皆、気持ちを心の内にしまい込んでいる
One day life will be kind
いつの日か人生は穏やかなものになるだろう

We are not alive
私たちは生きているんじゃない
We are surviving every time
いつでも生き延びようとしているんだ
Oh we are not alive
私たちは生きているんじゃない
Only dreams inside our minds
ただ心の内で夢を見る
We are home, we are home, home *3
私たちは家にいる
We are home, we are home, home
安息の場所にいる

Endless days of complaints *4
終わりなく続く不平と愚痴の日々
Forcing the light to our veins *5
血管に火を押しつけながら
Keeping the hope in our minds
私たちは皆、希望を心の内にしまい込んでいる
One day life will be kind
いつの日か人生は穏やかなものになるだろう

We are not alive
私たちは生きているんじゃない
We are surviving every time
いつでも生き延びようとしているんだ
We are home, we are home, home
私たちは家にいる
We are home, we are home, home
安息の場所にいる

Wrapped inside a cocoon made of flesh and bones
肉と骨でできた繭に包まれている
Doesn't really matter where you come from *6
あなたがどこで生まれたかなどどうでもいい
We are home, we are home, home
私たちは家にいる。安息の場所にいる

Calm again, calm again *7
穏やかさが戻った
I feel warm again, I'm reborn again
また以前のような温かさを感じる。私は生まれ変わった
I am warm inside, for a little while
私の内側は温かい。少しの間は
I'm fine
私は大丈夫だ

We are not alive
私たちは生きているんじゃない
We are surviving every time
いつでも生き延びようとしているんだ

Wrapped inside a cocoon made of flesh and bones
肉と骨でできた繭に包まれている
Doesn't really matter where you come from
あなたがどこで生まれたかなどどうでもいい
We are home, we are home, home
私たちは家にいる。安息の場所にいる

Wrapped inside a cocoon made of flesh and bones
Doesn't really matter where you come from
We are home, we are home, home


備考
  1. lose-lost-lost : なくす、失う、落とす。負ける、敗れる。死なれる、死別する。迷う、見失う。途方に暮れさせる
  2. stick-stuck-stuck : 突き刺す、刺し込む、ピンで留める。貼り付ける、くっつける。動けなくする、立ち往生させる
  3. home : 自宅、家、我が家、生家。家庭、家庭生活。故郷、本国。避難・休息・安息の場所、拠り所
  4. complaint : 不平、苦情、小言、愚痴、泣き言
  5. force : 強要する、強制する、余儀なく~させる、強いる。押し進める、押し込む、無理やり詰め込む。~を~に押しつける
    vein : 静脈、血管。昆虫の翅脈、植物の葉脈。鉱脈、水脈。一時的な気分・気持ち。スタイル、手法
    ※この一行は意味が分からない。"light" は「光」なのかもしれないが「火」の方が「苦痛」や「不安」を呼び起こしやすいと思いそちらを訳語にした。
  6. ※出身地を尋ねる場合は (1)"Where are you from?" または (2)"Where do you come from?" と現在形を使い、「どこから来たのか」を問う場合は "Where did you come from?" と過去形を使う。ただし、(2) は紛らわしいため出身を問うのは (1) の方が一般的らしい。この歌詞の場合は「出身地、生まれた所」のように思えるが、はっきりとは分からない。
  7. calm : 静かな、穏やかな、無風の。平静な、落ち着いた。平穏な、平和な


 2016年のデビューアルバム "All My Demons Greeting Me as a Friend" より。
 歌詞の意味はよく分かりません。全体を通して漠然と感じる内容は、環境にうまく適応できない「私たち」も、繭に包まれて今の窮状を乗り切り、いつの日か生まれ変わることによって穏やかに生きることができるようになる、そして、そのために私たちには "home" が必要だ、というような事です。他のいくつかの歌にも割とよく登場する "home" は Aurora Aksnes にとって特別思い入れの強い言葉なのではないかと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/390-430bf852
    この記事へのトラックバック


    最新記事