Mayhem

2016年10月19日

Mayhem : Imelda May




He said he didn't even hear trains let alone the few words *1
男は言う。(女の喚き声がうるさく)列車の音すら聞こえないのに
The ladies maybe sayin' about him *2
女たちが自分の事を話すわずかな言葉なんて耳に入ってこない
She freaks and tells her closest friend that she'll never love again *3
女は気が動転し、親友にもう二度と恋なんてしないと言う
But she'll never, no not ever live without him
確かに女はしないだろう。でも、それは彼なしで生きることをしないという意味で

※ Wouldn't believe it, if you seen it *4
あなたは、もし事実を知ったとしても、それを信じようとしない
Oh, Mayhem doo doo doop. Yeah, Mayhem doo doo doop *5
だから、大荒れ。辺り構わず暴力沙汰
Yeah, Mayhem doo doo doop. A lotta a Mayhem, who oh oh yeah ※ *6
そう。どこもかしこも大騒ぎと大混乱

She said he didn't mean a thing so she threw her diamond ring *7
女は言う。彼は全然大切じゃない。だから、彼女はダイヤの指輪を投げ捨てた
Out the window of a black cab in Camden *8
黒タクの窓からカムデンの通りへ
He couldn't take it, what she did, *9
女の行為に男は我慢がならず
So he threw a hissy fit and he took it out on anyone at random *10
癇癪を投げ散らした。誰彼構わず当り散らした

※~※

Dinning sound, lights spinning round, some mother's son *11
騒音が鳴り響き、照明はくるくる回る。お前も誰かの息子であるのなら
Gotta fight or got to run run run run
闘え。さもなければ、逃げろ
Run run run run run
逃げろ

Ten pints and then he start a fight and he lands himself a night *12
男は十杯も飲むと喧嘩を始める。そして、自分で自分を放り込む
In a cell wearing gray pants and bruises *13
灰色のズボンと青あざを着て、留置所で過ごす一晩へと
Twelve mates bangin' on the door, oh the back up vans galore *14
十二人の仲間たちが戸を叩いている。応援のワゴン車も大量に来る
Never saw such a street full of losers
こんなに負け犬たちで溢れ返った町は見た事がない

※~※

Mayhem doo doo doop. Yeah, mayhem doo doo doop
大荒れ。辺り構わず暴力沙汰
A lotta mayhem doo doo doop. A lotta mayhem oh yeah
どこもかしこも大騒ぎと大混乱

Oh mayhem


備考
  1. let alone ~ : ましてや~どころか、~はもちろん、~は言うまでもない、まして~なんて
    ※この行と次行は正確な意味が分からない。文末の "the few words" は省略された関係代名詞(that)で次行の節とつながっているのだろうとは思うが、"he" が具体的に何を言おうとしたのかがよく分からない。ここでは一応、恋人である "she" 以外の女関係はないと否定しているのだろうと想像して訳しているが、あまり自信はない。
  2. ※ "maybe" は副詞でこの文(あるいは節)に動詞がないことになるので、これはおそらく "may be" の間違いではないかと思う。すなわち「あなたは現実・事実を見ようとしないだろうが、仮に見たとしても」というニュアンスではないだろうか。
  3. freak : 異常に興奮する、動揺する、落ち着きを失う。薬で恐ろしい幻覚を見る、異常な行動をする
  4. ※ "if you seen it" は "if you have seen it" と「仮定法過去完了」だが、この時制は主節の "(You) wouldn't" に形式的に一致させたもので、意味は「現在の事実に反する仮定」だろうと思う。
  5. mayhem : (法律用語の)身体傷害。無差別の暴力、故意の暴力。破壊行為、騒乱、大混乱、大荒れ、騒動。
  6. a lotta = a lot of
  7. mean : 意味する。重要性を持つ、大事・大切である。~するつもりである、本気で~と言っている
  8. black cab : ロンドンの認可を受けたタクシー。運転手の資格取得は世界で最も難しいと言われる。
    Camden : ロンドン北部の町。若者に人気があり観光客も多い
  9. can't take it : 我慢できない、耐えられない
  10. hissy : かっとなること、かんしゃく
    fit : 発作、ひきつけ、痙攣。(感情・行動等の)一時的激発、興奮、高まり
  11. dinning : うるさい大きな音、やかましい雑然とした音
    ※ "some mother's son" は意味が分からない。慣用句なのか何かの援用なのかも不明。ここは想像で訳しているので間違っている可能性が高い。
  12. pint : パイント。英では570cc、米では470cc。1/8ガロンに相当。
    land : 上陸させる、着陸させる、連れて行く。(ある立場・状況に)置く、陥らせる。(攻撃などを)加える、与える。~を捕らえる、手に入れる、獲得する
  13. cell : 分割された小部屋、個室。細胞。気泡。監房、独房。蜂の巣の個室
    bruise : 打撲傷、あざ。(果物等の)傷み、変色
  14. mate : 仲間、友達、同僚。連れ合い、配偶者、(対をなす)片方
    galore : {副詞] たっぷり、豊富に


 2010年のアルバム Mayhem より。冒頭の動画にあるように、カップルの痴話喧嘩をきっかけにして男たちが大喧嘩を始め収集がつかなくなるという歌詞なのだろうと思います。ただ、よく分からない表現がいくつかあり訳文も間違っていそうなので、翻訳は参考程度にお読み下さい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/392-bdd46ab1
    この記事へのトラックバック


    最新記事