Count On Me

2016年10月28日

Count On Me : Bruno Mars




If you ever find yourself stuck in the middle of the sea *1
もし君が大海原で途方に暮れるような事があれば、いつでも
I'll sail the world to find you
僕が世界中を航海し君を見つける
If you ever find yourself lost in the dark and you can't see
もし君が暗闇に迷い何も見えなくなるような事があれば、いつでも
I'll be the light to guide you
僕が灯りになって君を案内する

Find out what we're made of *2
僕らがどんな人間かっていう事が
When we are called to help our friends in need *3
困っている友達から助けを求められた時にこそ分かるんだ

※ You can count on me like 1, 2, 3 *4
僕を頼りにしていいんだよ。一、二、三って数えてごらん
I'll be there
そしたら、僕はそこに行くよ
And I know when I need it
そして、僕が困った時には
I can count on you like 4, 3, 2
きっと君を頼りにできる。四、三、二って数えたら
And you'll be there
君がここに来てくれる
'Cause that's what friends are supposed to do ※ *5
友達ってそういうものだろ

If you're tossin' and you're turnin' and you just can't fall asleep *6
もし君が寝返りばかり打ってなかなか眠れなかったら
I'll sing a song beside you
僕が君の側で歌を歌うよ
And if you ever forget how much you really mean to me *7
君が僕にとってとても大切な存在だという事をもし君が忘れてしまいそうだったら
Every day I will remind you *8
毎日毎日、君に思い出させてあげる

Find out what we're made of
僕らがどんな人間かっていう事が
When we are called to help our friends in need
困っている友達から助けを求められた時にこそ分かるんだ

※~※

You'll always have my shoulder when you cry *9
泣きたい時にはいつだってこの肩を貸すよ
I'll never let go, never say goodbye *10
この手は絶対に放さない。さよならは言わない
You know
知ってるよね
※~※

You can count on me 'cause I can count on you
僕を頼りにしていいんだよ。僕も君を頼りにできるんだから


備考
  1. find oneself : (気がつくとある場所・状態)にいる、ある
    stick-studk-stuck : 突き刺す、刺し込む、はめ込む、刺して留める。置く、据える、貼る、貼り付ける。動けなくさせる、立ち往生させる。困らせる、途方に暮れさせる。
    ※ "ever" の本来の意味は "at any time いつであろうと、いかなる時であろうと" であり、過去・現在・未来いずれの意味でも使用できる。
  2. ※この一文は文頭の "We" が省略されているのだと思う。
    find out : 見つけ出す、探し出す、看破する、あばく、本性・意図を見抜く、分かる、気づく、確かめる、確認する
    be made of ~ : ~(材料)で出来ている、~で作られている
    ※ "what ~ be made of" は「~が何で作られているか」だが、慣用的に、「実力、能力、底力、根性、勇気、性格、本性」などの意味を込めて使われるらしい。例えば "Show them what you’re made of. : お前の底力を見せてやれ。" など。
  3. need : 必要。要求。困難な状況、危急の時。貧困、困窮、窮乏。
  4. count : 数え上げる、数える、計算する。数を順に言う、唱える。~を勘定(数)に入れる、考慮に入れる、含める。
    count on : ~を当てにする、~を頼りにする、~に期待する
    ※「頼る」の "count on" と「数える」の "count" を掛詞として使っている。
  5. suppose : 仮定する。仮に~とすれば。~してみたらどうですか。~と思う、信ずる、考える。
    be supposed to do : することになっている、するべきである
  6. toss and turn : 何度も寝返りを打つ
    just : [強調] ほんとに、実に、実際に、まったく、どうしても(※ここでは can't を強調している)
  7. mean to ~ : ~にとって重要性を持つ、~にとって意味を持つ
  8. remind : ~に思い出させる、思い起こさせる、気づかせる、注意する
  9. a shoulder to cry on : 悩みを聞いてくれる人、愚痴を聞いてくれる相手、困った時頼りになる人、悩んでいる人に対する思いやり
  10. let go : 自制心を失う、はめをはずす。(つかんでいる)手を放す。解放する、自由にする。解雇する。忘れてしまう、捨て去る。面倒を見ない、放置する


 2010年のデビューアルバム "Doo-Wops & Hooligans" より。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/396-266641ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事