Children Of Diaspora

2017年01月09日

Children Of Diaspora : Lowkey ft. Mai Khalil




Don't you wonder what became of the children of diaspora? *1
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular *2
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred *3
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them..
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ

Lost in this city of fog rarely seen by the sun *4
日の差すことのまれなこの霧の街で迷っている
Just 'cause you're both but neither doesn't mean that you're none *5
両方だが同時にどちらでもない。それは、決して存在しないという意味ではない
Never captains of the ship but they mistook us for some passengers *6
私たちを普通の乗客と間違えるような船長などいない
Now we're stuck here singing soul music from diaspora *7
だから私たちはここで途方に暮れ、離散の魂の歌を歌っている
Your hosts can't relate to your sense of dislocation *8
受け入れた国の人たちは「あるべき場所がなくなった」感覚を理解・共有できない
The type of pain that cannot be contained in a dissertation *9
この種の「痛み」は論説文などには記され得ない
"Diaspora" the reason that the terrified are setting fires *10
"離散"。脅かされた者が火をつけようとする理由
"Diaspora" the reason they couldn't jeopardise Zephaniah *11
"離散"。滅亡の預言者ゼファニヤを誰も脅かすことができなかった理由
Considered as a compliment if our beauty is fetishized *12
もし私たちの美しさが無闇に崇拝されることがあれば、それはお世辞だ
Your history is power, that's the reason some are petrified *13
歴史は力だ。だから、それが人を石のように動けなくすることもある
Colonial mimic, mascot crying behind a mask *14
植民地的擬態。幸運を呼ぶマスコットは、実は仮面の下で泣いているんだ
Or a man with amnesia trying to find his past
記憶を失った男は、実は自分の過去を探し続けているんだ
Anthony Walker never had a weapon but they still got him *15
アンソニー・ウォーカーは武器を持っていなかったのに、殺された
Stephen Lawrence never had a weapon but they still got him *16
スティーヴン・ローレンスは武器を持っていなかったのに、殺された
Mark Duggan never had a weapon but they still shot him *17
マーク・ダガンは武器を持っていなかったのに、撃たれた
They call them first world diaspora problems *18
これらの出来事を皆は "移民の身分には贅沢で些細な問題" だと言う

Don't you wonder what became of the children of diaspora?
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ
Zoha Hadeed was a child of diaspora *19
ザハ・ハディドは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった
Edward Said was a child of diaspora *20
エドワード・サイードは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった

We never bow to the Queen, no
私たちは女王に屈服しない
We never bow to the Queen, no
私たちは女王に意味もなく頭を下げない
We never bow to the Queen, no, no, no, no, no, no
私たちは女王に唯々諾々とは従わない

Since the middle passage either sink or you swim *21
奴隷貿易の時代からずっと魔女裁判のように試され死ぬ事を強いられてきた
Bleach the pigment of skin and pray its privilege trickling in *22
肌の色素を漂白しろ。白人の特権が自分に染み入るよう祈れ
But are we missing the link?
だが、私たちは "失われた環=現生人類以前" なのか?
Diasporas
"離散"
the reason MJ did to his nose what they did to the sphinx *23
一神教徒がスフィンクスの鼻にした事をMJが自分の鼻にした理由
And why Marley made the most classic of art *24
そして、ボブ・マーリーが第一級の芸術を作った理由
The reason Gabby Douglas didn't put her hand on her heart *25
ギャビー・ダグラスが胸に手を置かなかった理由
The reason Malcolm Little changed his name to X *26
マルコム・リトルが姓をXに変えた理由
The reason the President's melanin remain a threat
大統領の黒色素が現代でもある人々を恐れさせる理由
Ahmed made a clock, they arrested him and mangled his name *27
時計を作ったアハメドは逮捕され、その名を汚された
But the root of the word is to thank and to praise
だが、その名の言葉の語源は、"感謝と称讃" だ
Racism manifests in many cancerous ways *28
人種差別主義は癌のようにたちの悪いさまざまな方法でその徴候を示す
We must rally for change in these most tragic of days *29
この最も悲劇的な時代に、私たちは変革の為に結集しなければならない
Cos Emmett Till didn't have a weapon, but they still got him *30
エメット・ティルは武器を持っていなかったのに、殺された
Tamir Rice never had a weapon but they still shot him *31
タミル・ライスは武器を持っていなかったのに、撃たれた
Alton Sterling never had a weapon but they still shot him *32
アルトン・スターリングは武器を持っていなかったのに、撃たれた
They call them first world diaspora problems
これらの出来事を皆は "移民の身分には贅沢で些細な問題" だと言う

Don't you wonder what became of the children of diaspora?
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ
Nina Simone was a child of diaspora *33
ニーナ・シモンは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった
Frantz Fanon was a child of diaspora *34
フランツ・ファノンは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった

Pledge no allegiance to the flag, no *35
国旗への忠誠など誓わない
Pledge no allegiance to the flag, no
国家への忠節など誓わない
Pledge no allegiance to the flag, no, no, no, no, no, no
支配者への忠義など誓わない

We never bow to the Queen, no
私たちは女王に屈服しない
We never bow to the Queen, no
私たちは女王に意味もなく頭を下げない
We never bow to the Queen, no, no, no, no, no, no
私たちは女王に唯々諾々とは従わない

"Exile is strangely compelling to think about *36
"亡命" は人々に考える事を強いるが、
but terrible to experience. *36
経験するのは恐ろしいものである。
It is
それは、
the unhealable rift forced between a human being and a native place, *37
人間とその生地との間、
between the self and its true home:
自我とその真の故郷との間に強制的に開かれた癒されることのない裂け目である。
its essential sadness can never be surmounted. *38
その本質をなす悲しみは乗り越えることができない。
And while it is true that literature and history contain heroic, romantic,
たしかに、文学や歴史書において、英雄的、ロマン主義的、
glorious, even triumphant episodes in an exile's life, *39
栄光的、さらには勝利を誇る物語までもが亡命者の人生として書かれているのは事実だが
these are no more than efforts
それらは、
meant to overcome the crippling sorrow of estrangement. *40
強制的な疎遠による手足をもがれたような悲嘆を克服するための努力の結果に過ぎない。
The achievements of exile are permanently undermined *41
亡命の持つ "功績" と言えるものは、常にその土台を崩され、傷つけられ続けている
by the loss of something left behind forever." *42
置き去りにされ永遠に取り戻すことのできなくなったものがなくなっていくのに従って
Edward W. Said
エドワード・W・サイード


備考
  1. What has become of ~? : ~はどうなったのか?
    diaspora : ユダヤ人の離散。民族の離散、国外移住。
  2. innovate : 現状を革新する。新しい技術などを取り入れる、導入する
    vernacular : その土地の言葉、方言、固有言語、生得言語。専門語、仲間言葉
  3. trace : 形跡、名残、痕跡。(人・動物・物の通った)跡、足跡。(人や動物が踏み均した)小道、山道。
  4. ※ "seen by the sun" は「(街の景色が)太陽光によって(よく)見える」という意味だろうと思うが、こなれた日本語にするために若干意訳した。なお "city of fog" はロンドンを指すのだろう。
  5. ※ "both" は移民が二つの国を持つこと、"but neither" はどちらの国にも適応できないあるいは正式に所属を認められないことを示すのではないだろうか。そして、"n't mean that you're none" は所属する国がなくとも移民は「人間として存在している」と言いたいのではないだろうか。
  6. mistake A for B : AをBと間違える
  7. stick : 突き刺す、刺し込む、留める。貼り付ける、くっつける、動けなくさせる、立ち往生させる。困らせる、まごつかせる、途方に暮れさせる
  8. relate to : ~に関する、関わる、関係がある、関連する。なじむ、順応する、わかる、受け入れる。合致する、符号する。同感する
    dislocation : 位置を変えること、転位、転置、ずれ、脱臼、狂い、混乱、断層
  9. dissertation : 論文、形式の整った論述
  10. terrify : (人を)ぞっとさせる、恐れさせる、脅かす、おどして~させる
  11. jeopardise : 危うくする、危険に陥らせる、危険にさらす、脅かす、台無しにする
    Zephaniah : 紀元前7世紀のユダ王国の預言者ゼファニヤ。彼が書いたと言われる旧約聖書の「ゼファニヤ書」。不信心なユダヤ人に対する神の怒りはユダ王国並びに周辺諸国すべてを滅亡させるが、一部の「残りの者」は死を免れ救済されるという予言。
  12. compliment : 賛辞、誉め言葉、お世辞、敬意(の表現)。丁重な挨拶
    fetishize : 盲目的に(やみくもに)崇拝する
  13. petrify : 石のようにする、石化する。(強さや感覚等を)鈍くさせる、弱める。(恐怖で)動けなくする、茫然とさせる。堅くする、こわばらせる、無感覚にする
  14. mimic : 真似の上手な人、物真似師。古代ギリシャ・ローマの道化芝居役者。模倣者、模造品
    mascot : 幸運をもたらすと考えられている人・動物・もの。"mask 覆面・仮面" と語源が同じ可能性がある(中世ラテン語の "masca 魔女")
    ※インド出身の批評家・文学者であるホミ・K・バーバが使う概念に "colonial mimicry 植民地的擬態" という言葉がある。これは、植民地において先住民が支配者の文化(言語や宗教、社会習慣等)を強制的に使わされる過程で、先住民たちが支配者の文化をそのまま受容するのではなく、少しずつ変化させたり拡張したりして自分たち独自の要素を盛り込み、表向きの受容とは別に新たな文化を作り出す様を表している。そして、そこに文化の異種混交性が生まれるとされる。
  15. ※2005年7月、当時18歳だった黒人学生アンソニー・ウォーカーがイングランド西北部の町ハイトゥンで人種差別主義者により理由もなく惨殺された。
  16. ※1993年4月、当時18歳だった黒人学生スティーヴン・ローレンスがロンドンで人種差別主義者により理由もなく惨殺された。
  17. ※2011年8月、ロンドンで黒人マーク・ダガンが警察官に射殺される事件がきっかけで大暴動が発生した。射殺時ダガンは銃を所持、発砲しようとしたと警察は発表したが、彼が銃を所持していたかどうかは後の裁判でも明確には証明されていない。
  18. first world problem : 第一世界(先進諸国)の問題。第三世界に対する先進諸国ならではのぜいたくでくだらない悩み事という意味合いで、日常生活で起きる些細な問題を、面白おかしくあるいは皮肉をこめて言う言葉。
  19. Zoha Hadeed(Handid) : 1950-2016。奇抜なデザインで知られるイラク系イギリス人の女性建築家。
  20. Edward Said : 1935-2003。パレスチナ系アメリカ人の文学者、思想家。パレスチナに生まれ育ち、思春期をエジプトで過ごし、後アメリカに移住。
  21. passage : 道路、水路、通路。経過、推移、進行。通行、通過。船賃、座席。旅行、船旅。
    The Middle Passage : 中間航路。大西洋の奴隷貿易において、奴隷をアフリカ西海岸から南北両アメリカ大陸へ運んだ航路を指す。船上での奴隷の扱いは苛酷を極めたため航海の途中ミドルパッセージで多くの奴隷たちが死亡した。"middle 中間" という呼び名は、欧州→アフリカ(銃器、衣類、酒等の完成品)、アフリカ→南北アメリカ(奴隷)、南北アメリカ→欧州(綿花、砂糖等の原料)の「三角貿易」の一辺を成す所から来ている。

     triangular trade

    sink or swim : いちかばちか、のるかそるか。魔女の嫌疑者を水に投げ込み、沈めば無罪、浮けば魔女とした試罪法に由来する。
  22. privilege : 特権、特典、名誉。基本的権利
    trickle : 液体が少しずつ流れる、したたり落ちる。人が少しずつ来る。物が少しずつ出てくる、漏れる
  23. ※ギザの大スフィンクスは鼻が欠けている。その原因は、14世紀に偶像崇拝を禁止するイスラム教徒により破壊されたという説が有力だが、確たる証拠は見つかっていない。
  24. classic : (芸術作品等が)第一級の、最高水準の、きわめて重要な。伝統的な、既成の型に従った。名高い、由緒深い。古典の、ギリシャ・ローマの。流行に左右されない、簡素な・洗練された
  25. Gabrielle Christina Victoria "Gabby" Douglas : 1995年米バージニア州生まれの女子体操選手。2012年のロンドンオリンピックにおいて、アフリカ系アメリカ人としてまたアフリカ系人種として初となる個人総合優勝を果たした。2016年のリオオリンピック女子団体総合優勝の表彰式においてアメリカ国歌演奏中に彼女が胸に手を置かず両手を下げたままだったことが一部で批判された。彼女自身は、これについてツイッターで「私はいつも国歌演奏の時には国への敬意を払うために "気をつけ" の姿勢をとっている。決して国に対する敬意を欠くつもりはなかった。それが人の気に障る行為だったとしたら、謝ります」と言っている。

     olympic gymnastics

  26. Malcolm X : 1925-65。アメリカの黒人公民権活動家。"X" という姓はアフリカ系アメリカ人のイスラム運動組織 "Nation of Islam" から授かったもの。
  27. ※米テキサス州で2015年に自作時計を学校に持って行った Ahmed Mohamed という14歳の少年が爆弾と勘違いした教師の通報により誤認逮捕される事件が起きた。彼の父親は誤認逮捕について、モハメドという名のために人種的偏見があったのではないかと話している。この騒動を受けてオバマ大統領やヒラリー・クリントン、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグら数多くの人や学校、企業が少年に SNS で好意的なメッセージを送り、彼は一躍時の人となった。
    mangle : 滅多切りにする、切りさいなむ。切ったり叩いたりしてずたずたにする、滅茶苦茶にする。(間違いや不適切な引用等で文章等を)分からなくする、台無しにする、ぶち壊す
  28. manifest : (幽霊や病気の徴候等が)現れる。明らかにする、明示する。~を外に表す。
    cancerous : 癌の、癌にかかった。癌のような、不治の、たちの悪い、手に負えない
  29. rally : (共通の目的のために)集まる、結集する、団結する。再び集まる、隊列を整える。病気等から回復する、新たな元気を得る、奮起する。
    tragic : 悲劇の、悲劇にふさわしい。非情に悲しい、悲惨な、痛ましい
  30. ※1955年8月、ミシシッピー州デルタ地区で14歳の黒人少年 Emmett Louis Till が複数の成人白人に誘拐・監禁されリンチを受けた末に殺害される事件があった。原因は少年が白人女性に誘いの声をかけたり口笛を吹いたりした事で、女性から話を聞いた夫が怒り、数人と共謀して犯行に至った。裁判で被告となった二人はいずれも無罪判決となったが、事件はアメリカだけではなくヨーロッパ等海外でも注目を浴び、その後の黒人公民権運動が高まる大きなきっかけとなった。(参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/エメット・ティル)
  31. ※2014年11月、米オハイオ州クリーブランドでエアガンを振り回していた12歳の黒人少年 Tamir Rice が警官に射殺された。警察は、手を挙げるように三度警告したが従わなかったために発砲したと発表した。防犯カメラの映像ではパトカー到着後数秒で発砲している。この白人警官は不起訴となった。
  32. ※2016年7月、米ルイジアナ州バトンルージュで37歳の黒人男性 Alton Sterling が警官に射殺される事件が起きた。男性は銃は所持していた(ルイジアナ州では銃の携帯は認められている)が、警官が近くに来た時点では手に持ってはいなかった。また目撃者が撮影した映像によれば、彼はほぼ無抵抗で取り押さえられ射殺されている。

     

  33. Nina Simone : 1933-2003。米ノースカロライナ州出身の歌手、ピアニスト、公民権運動活動家。クラシック、ジャズ、ブルース、フォーク、ゴスペル、R&B、ポップスなど幅広い音楽活動を行なった。
  34. Frantz Omar Fanon : 1925-61。アルジェリア独立運動で指導的役割を果たした思想家、精神科医、革命家。フランスの植民地西インド諸島マルティニーク出身で、父は黒人、母は混血の私生児だった。
  35. pledge : 堅く約束する、誓う、誓約する、誓約させる、誓約で縛り付ける
    allegiance : (国家・君主・支配者に対する)忠誠、忠義、忠節。(人や大義に対する)誠心、誠実、忠誠、献身
    Pledge of Allegiance : 忠誠の誓い。アメリカ合衆国への忠誠心の宣誓であり、国の公式行事で暗誦される以下の言葉を指す。"I pledge allegiance to the Flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all. 私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います"
  36. ※動画の最後に掲げられたこの言葉はエドワード・サイードの2000年の著作 "Reflections on Exile and Other Essays"(邦訳は『故国喪失についての省察』1巻2006年・2巻2009年発行)よりの引用。
    exile : 国外追放、国外生活、亡命、流浪、流刑。追放者、亡命者、流罪人
    compel : 無理に~の状態にさせる、無理やり~させる、~せざるを得なくする。~させずにはおかない。屈服・服従させる、~を余儀なくさせる、~を強制する。人の心を強く動かす、圧倒する
  37. rift : 割れ目、裂け目、亀裂。不和、不仲。断層、地溝。
  38. surmount : 乗り越える、克服する、打ち勝つ。~の上にある、~に載る、~の上に置く・載せる
  39. triumphant : 勝利を収めた、成功した、勝ち誇った、意気揚々とした、得意げな
    episode : 挿話、出来事、小説や連続ドラマの一篇・一話
  40. cripple : 体の一部を不自由(不具)にする、活動・機能等を損なう・だめにする
    estrangement : 疎遠、離反、離別、仲違い、不和、疎外
  41. achievement : (努力の結果の優れた)成果・業績・功績。(努力して)成し遂げる事・達成すること。
    undermine : ~の下に穴を掘る、~の土台を崩す。徐々に衰えさせる、知らぬ間に弱らせる・害する。間接的(卑劣)な手段で攻撃する、(名声等を)密かに傷つける
  42. ※ "forever" は "left" に係っているので「永遠に置き去りにされた、~を離れて永遠に戻れない」という意味だろうと思う。


 2012年から4年間音楽活動を休止していたローキーが2016年に復活したようです。彼の書く歌詞は私には難しいため、誤訳があるだろうと思います。和訳歌詞は参考程度にお読み下さい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/413-1d0f5d5e
    この記事へのトラックバック


    最新記事