Ghosttown : Madonna

2017年01月26日




Maybe it was all too much
たぶんすべてが大き過ぎた
Too much for a man to take *1
大き過ぎて人間の手には負えないのよ
Everything's bound to break *2
きっとすべてが壊れる運命なのよ
Sooner or later, sooner or later *3
すぐかもしれないし、少し後かもしれないけれど

You're all that I can trust
あなただけ。私が信頼できるのは
Facing the darkest days *4
この暗い時代に直面して
Everyone ran away
みんな逃げ出してしまった
But we're gonna stay here, we're gonna stay here *5
でも、私たちはここに留まろうと決めている

I know you're scared tonight
分かってる。夜は怖いんだね
I'll never leave your side
絶対にあなたの側を離れないよ

※ When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
I'll be your fire when the lights go out
私があなたの "火" になる。明かりが消えてしまう時
When there's no one, no one else around
誰もいなくなる時、この回りから誰一人いなくなる時
We'll be two souls in a ghosttown
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

When the world gets cold
この世界が冷えて行く時
I'll be your cover
私があなたを覆ってあげる
Let's just hold onto each other *6
しっかりとお互いの手を握っていましょう
When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
We'll be two souls in a ghosttown ※
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

Tell me how we got this far
どうしてこんな遠くまで私たちは来てしまったのだろう
Every man for himself *7
あらゆる人が、自分のためを考え
Everything's gone to hell
あらゆるものが地獄に落ちた
We gotta stay strong, we're gonna hold on *8
私たちは強くいなければ。持ち堪えなければいけない

This world has turned to dust
この世界は塵と化してしまい
All we've got left is love
私たちに残されたのは "愛" だけ
Might as well start with us *9
だから、私たちと一緒に始めるのも、いい事じゃない?
Singing a new song, something to build on
新しい歌を歌いましょう。そこから何かを作っていくの

I know you're scared tonight
分かってる。夜は怖いんだね
I'll never leave your side
絶対にあなたの側を離れないよ

※~※

I know we're alright
きっと、私たちは大丈夫
'Cause we'll never be alone
私たちは決して一人きりじゃないから
In this mad mad, in this mad mad world
この狂った、狂った、狂った世の中で
Even with no light
たとえ光がなくても
We're gonna shine like gold
私たちは、自ら金色に輝くでしょう
In this mad mad, in this mad mad world
この狂った、狂った、狂った世の中で

When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
I'll be your fire when the lights go out
私があなたの "火" になる。明かりが消えてしまう時
When there's no one, no one else around
誰もいなくなる時、この回りから誰一人いなくなる時
We'll be two souls in a ghosttown
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

※~※


備考
  1. ※ "a man" は通常なら "一人の人間、一人の男" を表し、"人間一般、人類" は無冠詞で "man, men" を使うのだと思うが、ここでは全体の文脈から両方の意味合いを込めて書いているように思える。訳文では上手く日本語にできなかったので、曖昧な表現でごまかしている。
  2. be bound to do : ~する義務がある。きっと~する、きっと~する運命にある。~する決心をしている
    break : [自] 割れる、粉々になる、切れる。故障する、壊れる、動かなくなる、突然~の状態になる、突然現れる、弱る、衰える、くじける
  3. sooner or later : 遅かれ早かれ、早晩
  4. face : ~の方を向く、~に面している。~を(~の方へ)向ける。~に直面する、正面から向き合う、立ち向かう
  5. ※ "意志未来" の場合、"will" は "発話の時点での意志" を、"be going to" は "事前に決めていた意志" あるいは "事前に決められていた弱い意志" を表すらしいが、実際の使用ではあまり違いがないのかもしれない。ここでは、一応 "事前に決めていた意志" を含意させて訳してあるが、単純に「~するつもりだ、~しよう」でいいのかもしれない。
  6. hold onto : (手・腕で)継続的に持ち続ける。しっかりとつかまる
  7. for oneself : 1. 自分のために 2.自分だけの力で
  8. gotta = have got to = have to
    hold on : しっかりつかまる。電話を切らないで待つ。その場を持ちこたえる、持続する、踏ん張る
  9. might as well do : 他にいいものがないので~した方がいい。~をしない方がいい理由が見当たらない。→~してもいい、~した方がまし、~も同じ、~でもいいだろう


 2015年のアルバム "Rebel Heart" より。私は、マドンナを支持します。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/416-2adc44d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事