Locked Out Of Heaven

2017年02月13日

Locked Out Of Heaven : Bruno Mars




Never had much faith in love or miracles *1
"愛" や "奇跡" を信じたことなんてない
Never wanna put my heart on the line *2
自分の心を危ない何かに賭けたりしたくない
But swimming in your water is something spiritual *3
でも、きみの水の中で泳ぐのは、何か神聖な感じがするんだ
I'm born again every time you spend the night *4
きみと夜を過ごす度に、僕は生まれ変わる

※ 'Cause your sex takes me to paradise *5
なぜって、きみとのセックスは僕を楽園へ連れて行くから
Yeah, your sex takes me to paradise
きみは僕を桃源郷に導くんだ
And it shows, yeah, yeah, yeah *6
ほら、分かるだろ?

'Cause you make me feel like I've been locked out of heaven *7
きみといると、これまで僕は天国から閉め出されてた感じがするから
For too long, for too long ※
長い間、ずっと

You bring me to my knees, you make me testify *8
きみは僕を跪かせ、服従させる。誓わせる。白状させる
You can make a sinner change his ways *9
きみだったら、どんな罪びとでも改心させられるよ
Open up your gates 'cause I can't wait to see the light
その "門" を開けてくれ。早く "光" を見たい。待ち切れないよ
And right there is where I wanna stay
そこだけが僕がいたい所なんだ

※~※

Can I just stay here?
まだここにいていいかい?
Spend the rest of my days here? *10
残された日々をここで過ごしていいかい?

'Cause you make me feel like I've been locked out of heaven
きっと僕はこれまで天国から閉め出されていたんだ
For too long, for too long
とても長い間


備考
  1. have faith in : ~を信用・信頼する、~を信じている
  2. put ~ on the line : ~を危険にさらす、~を危険のあるチャンスに賭ける、危険を承知で思い切ってやってみる(この場合の line は "安全と危険、成功と失敗、こちらとあちら…等の境界線" を指す)
  3. spiritual : 精神の、霊的な、魂の、霊魂の、心霊の、宗教上の、神聖な、気高い、超俗的な
    ※ "water" は、女性器が濡れることとキリスト教の洗礼の両義なのだろう。
  4. spend the night with ~ : ~と一夜を共にする(セックスの婉曲表現)
    ※洗礼は、神の名によって人間の罪が許され新たな被造物として再生される儀式である。
  5. paradise : 極楽、楽園、エデンの園、至福の地、桃源郷、理想郷、天国
  6. … and it shows : ~であることが一目瞭然だ
  7. ※こんな天にも昇るような感覚を与えてくれたのはきみが初めてだと言っているのだろう。
  8. bring ~ to one's knees : ~を屈服・服従させる
    testify : 証言する、おごそかに宣言する、宣誓証言する、公然と宣言・告白・承認する
  9. この "sinner" と "his" は特定の誰かではなく一般論として "どんな罪人でも" という意味合いで使われている。ちなみに "sin" は法的な犯罪ではなく、宗教的あるいは道徳的な罪を指す言葉。
  10. ※ "rest of my days" は余命を示唆し、*1 の "love or miracles" も併せて、単に刹那的なセックスの快楽を描くにしては大げさな感じがする。全体の雰囲気として、おそらく下世話な感じではなく、"永遠の愛" や "高貴な精神性" がイメージされる歌詞なのではないだろうか。


 2012年のアルバム "Unorthodox Jukebox" より。Wikipedia によれば、ハワイで生まれ育ったブルーノ・マーズは、父親がプエルトリコ人とヨーロッパ系ユダヤ人の混血、母親がフィリピンからハワイに来た移民だそうです。プエルトリコとフィリピンではカトリック教徒が多いため、ブルーノ・マーズもカトリックを信仰している可能性は高いと思います。個人的には、宗教的な高揚感・幸福感と恋愛や性愛の恍惚感を同格に扱う感覚は大らかで好きですが、厳格なカトリックの教えでは許されないことなのではないかと思います。したがって、彼はそれほど熱心なカトリック教徒ではないのでしょう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/418-0aa99081
    この記事へのトラックバック


    最新記事