Rather Be : Clean Bandit feat. Jess Glynne

2017年02月16日




We're a thousand miles from comfort, we have traveled land and sea
安楽から遠く離れて、私たちは陸と海を旅してきた
But as long as you are with me, there's no place I'd rather be *1
でも、あなたが私の側にいる限り、他に行きたい場所なんてない
I would wait forever, exalted in the scene *2
私は永遠に待つ。どんな状況でも意気揚々と
As long as I am with you, my heart continues to beat
私があなたの側にいる限り、私の心臓は動き続ける

With every step we take, Kyoto to The Bay *3
一歩ずつ、私たちは、京都から湾岸地域へと
Strolling so casually *4
散歩でもするかのように旅して回る
We're different and the same, gave you another name *5
私たちは違う。そして、同じ。だから、あなたに二つ名を贈った
Switch up the batteries *6
電池を(新しいものに)交換して

If you gave me a chance I would take it
もしあなたがチャンスをくれるなら、私はそれを逃さない
It's a shot in the dark but I'll make it
盲撃ちかもしれないけれど、きっと当ててみせる
Know with all of your heart, you can't shame me *7
心しておきなさい。私に恥をかかせることなんてできない
When I am with you, there's no place I'd rather be
あなたと一緒ならば、私には他に行きたい場所なんてない
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
どこにもない。もっといい所など

We staked out on a mission to find our inner peace *8
私たちは使命感をもって見張った。心の平和を探し
Make it everlasting so nothing's incomplete
それを永遠のものとするために。すべてを完全なものとするために
It's easy being with you, sacred simplicity
あなたと一緒にいると落ち着く。神聖なる単純性
As long as we're together, there's no place I'd rather be
私たちが一緒にいる限り、私には他に行きたい場所なんてない

When I am with you, there's no place I'd rather be
あなたと一緒ならば、他に行きたい場所なんてない

備考
  1. rather : ~よりむしろ、喜んで、進んで、いっそ~した方がよい、~(であれば)いいのだが
  2. exalted : 地位の高い、高貴な、気高い、崇高な、有頂天の、意気揚々の、ほろ酔いの
    ※ここの wait が具体的に何を待つのかよく分からない。「あなたと一緒ならば何かを永遠に待つことだって平気だ」という感覚かもしれない。
  3. The Bay : サンフランシスコ湾、サンフランシスコの湾岸地域 ※この歌詞で the bay が具体的に何を指すのかは分からない
  4. stroll : ぶらつく、散歩する、旅して回る、流浪・放浪する
    casually : 偶然に、思いがけなく、何気なく、ふと、苦もなく、形式ばらずに、普段着で、無頓着に、臨時に、時折
  5. another name : 別名、二つ名、異名、またの名
  6. switch : 切り替える、替える、交替する、交換する
  7. with all one's heart : 心をこめて、熱心に、喜んで、心から
    shame : 恥じさせる、面目をつぶす、辱めてやめさせる(~させる)、~をしのぐ
  8. stake out : 杭を打って仕切る、警察が見張る・張り込む


 クリーン・バンディットは2009年に結成されたイギリスのエレクトロポップグループです。この歌は2014年のアルバム "New Eyes" に収録されています。歌っているのはジェス・グリンというイギリスのシンガー・ソングライターです。
 訳し終えたものの、歌詞の細部のニュアンスがよく分からないところがあります。全体としては「あなたと一緒にいたい」「あなたと一緒であれば私は大丈夫」という意味だろうとは思うのですが、そういう趣旨にしては回りくどいというか分かりにくい言い回しが散見するように思います。 

※この記事は、2014年6月9日に掲載したものの再掲です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/423-61f6cb9e
    この記事へのトラックバック


    最新記事