Forgive Them Father : Lauryn Hill

2017年02月16日




Forgive us our trespasses as we forgive those that trespass against us *1
私たちの罪をお許し下さい。私たちは、私たちを侵害する者たちを許してしまいました。
Although them again we will never, never, never trust
ただし、私たちは決して、決して彼らを再び信じることはないでしょう。

Dem noh know weh dem do, *2
彼らは自分たちがやっていることを分かってないの。
Dig out yuh yei while dem sticking like glue, *3
あなたは自分の道を見つけ出して。彼らにしつこくつきまとわれてもね。
Fling, skin, grin while dem plotting fah you, *4
言葉を浴びせ、握手を求め、歯をむき出しながら、彼らはあなたを騙そうとするの。
True, Ah Who??? *5
なぜなら、、、。あ、誰?

Forgive them father for they know not what they do
主よ、彼らをお許し下さい。彼らは自分たちのしていることが分かっていないのです。

Beware the false motives of others *6
本心を偽る人間に気をつけて。
Be careful of those who pretend to be brothers *7
仲間のふりを装ってくる連中に注意して。
And you never suppose it's those who are closest to you, to you *8
思いも寄らないでしょうが、それは、あなたに最も近しい人間なのよ。
They say all the right things to gain their position
彼らが正しいことばかり言うのは、あなたに近づくためよ。
Then use your kindness as their ammunition *9
彼らはあなたのやさしさを自らの武器として利用するの。
To shoot you down in the name of ambition, they do *10
そして、大義の名のもとにあなたを撃ち落すのよ。

Forgive them father for they know not what they do
主よ、彼らをお許し下さい。彼らは自分たちのしていることが分かっていないのです。

Why every Indian wanna be the chief?
インディアンが皆、酋長になりたがるのはなぜだと思う?
Feed a man 'til he's full and he still want beef
人に物を食べさせてごらんなさい。おなかいっぱいになっても、まだ肉を欲しがるのよ。
Give me grief, try to tief off my piece *11
なんて悲しいこと。私の分までとろうとする。
Why for you to increase, I must decrease? *12
あなたを富ませるために、なぜ私が貧しくならなくちゃいけないの?
If I treat you kindly does it mean that I'm weak?
あなたにやさしく接すると、私が弱いということになるの?
You hear me speak and think I won't take it to the streets *13
あなたは私の言葉を聞くけれども、私が町のみんなにも伝えたいんだとは考えない。
I know enough cats that don't turn the other cheek *14
世の中には、左の頬を差し出さない生意気な女もたくさんいるけれども、
But I try to keep it civilized like Menelik *15
私は、メネリク2世のように礼節を保とうと思う。
And other African czars observing stars with war scars *16
彼や他のアフリカの皇帝たちが、戦争の傷を負いながら、星空を見つめていたようにね。
Get yours in this capitalistic system
あなたは、この資本主義制度の中で得られるものを得ればいいわ。
So many caught or got bought you can't list them
そうやって、たくさんの人がだまされ、金で抱き込まれていった。数え切れないほどよ。
How you gonna idolize the missing?
どうして、いなくなった人間を偶像化しようとするの?
To survive is to stay alive in the face of opposition *17
生き延びるというのは、抵抗の意志を明らかにして生き続けるということなの。
Even when they comin' gunnin'
たとえ敵が銃を持って向かって来ても、
I stand position
私は、この場所に立ち続ける。
L's known the mission since conception *18
私は、母のおなかの中にいた頃からこの使命を知っていたの。
Let's free the people from deception *19
人々を欺瞞から解放しましょう。
If you looking for the answers
答えを見つけたいのなら、
Then you gotta ask the questions
まずは、疑問を持たなくちゃ。
And when I let go, my voice echoes through the ghetto
いざ私が始めると、私の声はゲットーじゅうに響き渡るわ。
Sick of men trying to pull strings like Geppetto *20
病んだ連中は、ゼペット爺さんのようにあわてて糸を操るでしょう。
Why black people always be the ones to settle *21
黒人は、なぜいつも一所に押し込まれていなければいけないの?
March through these streets like Soweto *22
ソウェト蜂起のように、この通りを行進するのよ。

Like Cain and Abel, Caesar and Brutus, Jesus and Judas,
アベルは兄カインに殺され、シーザーは腹心ブルータスに殺され、イエスは弟子ユダに裏切られた。
Backstabbers do this *23
欺瞞に満ちた人間はこういうことをするの。

Forgive them father for they know not what they do
主よ、彼らをお許し下さい。彼らは自分たちのしていることが分かっていないのです。

It took me a little while to discover
気づくのに大して時間はかからなかった。
Wolves in sheep coats who pretend to be lovers
狼が、羊の皮をかぶって恋人のふりをしようとすることにね。
Men who lack conscience will even lie to themselves, to themselves *24
良心に欠ける人間たちは、自分自身でさえもだまそうとするのよ。
A friend once said, and I found to be true
友だちが昔言ってたことが、本当だと分かるようになった。
That everyday people, they lie to God too
平凡な人たちだって神に嘘をつくってことが。
So what makes you think, that they won't lie to you
それなのに、彼らがあなたに嘘をつかないわけがないでしょう?

Forgive them father for they know not what they do
主よ、彼らをお許し下さい。彼らは自分たちのしていることが分かっていないのです。
Forgive them, forgive them
彼らをお許し下さい、彼らをお許し下さい。

Gwan like dem love while dem rip yuh to shreds, *25
彼らは愛するそぶりを見せて、あなたをずたずたに引き裂くのよ。
Trample pon yuh heart and lef yuh fi dead, *26
あなたの心を踏みにじり、見殺しにする。
Dem a yuh fren who yuh depen pon from way back when, *27
彼らが、昔から頼りにしてた友だちだとしても、
But if yuh gi dem yuh back den yuh mus meet yuh end, *28
もしあなたが彼らにそむけば、死ぬことになるわよ。
Dem noh know wey dem do,
彼らは自分たちのしてることが分かってないの。
Dem no know, dem no know, dem no know,
分かってないのよ。
Dem no know, dem no know wey dem do
自分たちがどんなひどいことをしてるかってことがね。


備考
  1. trespass : [名詞・動詞] 1. 侵入、侵害、迷惑、邪魔(をする) 2. 宗教上の罪、過ち(を犯す)
  2. dem : them, they  noh : no, not  weh : where, what
    ※レゲエ、ヒップホップ系の英語の知識は私にはなく、これらの読み替えは多くが推測。間違っているかもしれない。
  3. yuh : you  yei : way (?)
    dig out : 掘り出す、探し出す、見つけ出す
    stick : 刺さる、くっつく、こびりつく、離れない、密着する、しがみつく
    glue : にかわ、接着剤、糊
    stick like glue to ~ : 人にしつこく付きまとう
  4. plot : 謀る、たくらむ、構想する、徒党を組む
    fah : for (?)
  5. true : because (?)
  6. beware : 油断しない、用心する
    false : 間違った、不正確な、不正な、偽りの、虚偽の、不誠実な
    motive : 目的を持った行動へ人を駆り立てる内的な要因、動機
  7. pretend : ~のふりをする、装う、~だと触れ込む
  8. suppose : 想像する、想定する、仮定する、思う、考える
  9. ammunition : 弾薬、核(生物・化学)兵器、戦闘手段   
  10. shoot down :(平気で)射落とす、仕留める、撃ち落とす
    ambition : 大望、功名心、向上心、名誉心、野心、野望
  11. grief : 深い悲しみ、悲嘆、悲痛
    tief → thief : 泥棒、窃盗犯、賊
  12. increase : 増す、増やす、大きくする、拡大する、強まる、増進する、繁殖する、富ませる、豊かにする
    decrease : 減少する(させる)、縮小する(させる)、低下する(させる)、衰える(衰えさせる)
  13. put it on the street : 情報を与える、もらす、みんなに知らせる
  14. cat : 人、やつ、仲間、意地悪な女、ひっかく子ども
    turn the other cheek : 仕返しをせずに人の仕打ちを受ける、暴力・侮辱などを耐え忍ぶ
  15. civilized : 文明化した、礼儀正しい、教養の高い、教化された
    Menelik : メネリク2世 [1844-1913]。エチオピア帝国の皇帝。第一次エチオピア戦争(1895-6)でイタリア王国を破り、当時のアフリカ大陸で唯一独立を保つ。西洋国家の諸制度を取り入れエチオピアの近代化を図った。
  16. czar : 帝政ロシア皇帝、ツァー。(一般に)専制君主、権力者、王。
    scar : 傷跡(きずあと)
  17. opposition : 抵抗、反抗、反対
  18. L's known : Lauryn has known
    conception : 概念、構想、着想、妊娠、受胎、胎児、始まり、発端
  19. deception : 欺く(欺かれる)こと、惑わし、ごまかし、幻想、詐欺
  20. Geppetto : 操り人形 "ピノキオ" を作ったゼペット爺さん。
  21. settle : 置く、据える、定住させる、落ち着かせる、黙らせる
  22. Soweto : 南アフリカ共和国の大都市ヨハネスブルグにあるアフリカ人居住区。1976年、大規模な蜂起事件が起きた。
  23. backstabber : 陰に回って人に害を与える人物
  24. conscience : 良心、道義心、善悪の概念
  25. gwan : going
    rip : 強く裂く、ビリビリと引き裂く、はぎ取る
    rip ~ to shreds : ~をずたずたに裂く、さんざんやっつける
  26. trample : 踏みつける、踏み潰す、踏みにじる
    pon : upon   yuh : your, you   lef : left   fi dead : to dead, for dead     
  27. a : are, is   fren : frends   depen : depend   
  28. gi : give   den : then   mus : must
    give ~ the back : 人に背を向ける、そむく
    meet one's end : 最期を遂げる、死ぬ


 ローリン・ヒルは、1975年アメリカ・ニュージャージー州生まれ。フージーズのメンバー、またソロとして歌手活動をする他、女優としても活躍しています。
 この歌は、1998年のソロアルバム "The Miseducation of Lauryn Hill" に収録されています。CDジャケットの曲目紹介欄には、この曲はボブ・マーリー「コンクリート・ジャングル」の "interpretation 独自の解釈による演出・演奏" だと説明されています。確かに「コンクリート・ジャングル」の伴奏にこの歌を乗せると、ぴったりと合います。
 曲名は聖書の一節からとられたもののようです。ルカ伝第23章34節、ゴルゴダの丘で強盗二人とともに十字架にかけられたイエスが言います。「父よ、彼らをお許しください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。その後、役人や隣で同じくはり付けられた犯罪者から「お前がユダヤの王なら自分を救ってみろ」「あなたは救世主ではないか。それなら自分や我々を救ってみよ」と罵られます。そして、イエスは「父よ、私の霊を御手にゆだねます」と言って息を引きとるのです。
 自分を殺そうとする者たちに一切の恨み言も吐かず、むしろ神の心を知らないことを哀れんで死んでいったイエスの信念が表現されている場面だと言えるのでしょう。
 ただし、このシーンはルカ伝のみに描かれたものであり、他の弟子による福音書ではこの言葉には触れられていません。たとえばマタイ伝、マルコ伝では、彼の最期の言葉は「神よ、神よ。どうして私をお見捨てになったのですか」と記されています。

※この記事は、2009年7月26日に掲載したものの再掲です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/425-d0c98103
    この記事へのトラックバック


    最新記事