Hallelujah : Leonard Cohen

2017年02月16日




Now I've heard there was a secret chord
秘密の和音があるという
that David played, and it pleased the Lord *1
ダビデが奏で、主を喜ばせたという
But you don't really care for music, do you?
しかし、あなたは本当は音楽などに興味はないのだろう?
It goes like this
それはこういう調べだ
The fourth, the fifth, the minor fall, the major lift *2
第四和音、第五和音、落ちる、上がる
The baffled king composing Hallelujah *3
迷える王が作る神の讃歌

Hallelujah
主を讃えよ

Your faith was strong but you needed proof
お前の信仰は固かったが、その証明も必要だった
You saw her bathing on the roof *4
水浴する女を見たお前は
Her beauty and the moonlight overthrew you *5
その美しさと月光に打ちのめされた
She tied you to a kitchen chair
女はお前を台所の椅子にしばりつけ
She broke your throne, and she cut your hair *6
お前の玉座を壊し、お前の髪を切ることで力を奪った
And from your lips she drew the Hallelujah
そして、お前の口から引き出したのが、この神の讃歌だ

Hallelujah
主を讃えよ

Baby I have been here before
私はかつてここに居た
I know this room, I've walked this floor
この部屋も知っているし、この床も歩いた
I used to live alone before I knew you
あなたを知るまで、私はただ一人で生きていた
I've seen your flag on the marble arch
私には見えた。大理石の凱旋門に掲げられたあなたの旗が
This is love not some kind of a victory march
これは愛であり、勝利の行進曲などではない
It's a cold and it's a broken Hallelujah
これは冷たく、そして壊れた神の讃歌

Hallelujah
主を讃えよ

There was a time you let me know what's really going on below *7
下界で実際に何が起きているかをお前が知らせてくれた頃もあった
But now you never show it to me, do you?
ところが今お前は何も示してくれないのだな
And remember when I moved in you the holy dove was moving too *8
覚えておくがいい。私がお前の中で動いていた時、聖霊も動いているのだ
And every breath we drew was Hallelujah
そして我らの吐くすべての息は神の讃歌だった

Hallelujah
主を讃えよ

Maybe there's a God above
おそらく神は天上に存在するのだろう
And all I ever learned from love was how to shoot at someone who outdrew you *9
私が愛から学んだのはあなたを引きつける誰かを撃つことに過ぎなかった
It's not a cry you can hear at night
夜にあなたが聞くのは嘆きではない
It's not somebody who's seen the light *10
生まれ出た誰か(の喜び)でもない
it's a cold and it's a broken Hallelujah
それは、冷たく、そして壊れた神の讃歌

Hallelujah
主を讃えよ

You say I took the name in vain *11
みだりに名を口にするなと言うが
I don't even know the name
私は名など知らない
But if I did, well really, what's it to you?
仮に私がそうしたとして、実際あなたにはどうということもないだろう?
There's a blaze of light in every word
あらゆる言葉には光と輝きがある
It doesn't matter which you heard
あなたがどれを聞こうとも大した問題ではない
The holy or the broken Hallelujah
聖なる讃歌であろうと壊れた讃歌であろうと

Hallelujah
主を讃えよ

I did my best, it wasn't much
私は全力を尽くしたが、それは大したものではなかった
I couldn't feel, so I tried to touch
感じられなかったから触れようとしてみた
I've told the truth, I didn't come to fool you *12
私は真実を語った。あなたをだまそうと来たのではない
And even though it all went wrong *13
たとえすべてが誤りだったとしても
I'll stand before the Lord of Song
私は歌の神の前に立とう
With nothing on my tongue but Hallelujah
私の口に上るのは神の讃歌だけだ

Hallelujah
主を讃えよ

Yeah but it's not a complaint that you hear tonight *14
今宵あなたが聞くのは不平不満ではない
It's not the laughter of someone who claims to have seen the light *15
真理を悟ったと言い張る者の笑いではない
No it's a cold and it's a very lonely Hallelujah
それは、冷たく、そしてとても孤独な神の讃歌

Hallelujah
主を讃えよ


備考
  1. David : 古代イスラエル王。若き日サウル王に仕える。竪琴の名手で悪霊によるサウル王の病を音楽により癒したという。
  2. 音楽のことはよく分からないが、歌詞と実際のコード進行が一致しているらしい
  3. baffle : [他] 困惑させる、迷わせる、計画・努力等をくじく [自] いたずらにあせる、もがく、悩む
    Hallelujah : 「主を誉め讃えよ」の意。
  4. bathe : 入浴する、水浴びする、日光浴する
    Bathsheba : 『サムエル記』。 ダビデ王は部下ウリヤの妻バテシェバに手をかけた上、ウリヤを殺害する。
  5. overthrow : ひっくり返す、打ち倒す、取り壊す、政府等を転覆する、精神状態を乱す
  6. 『士師記』。 ユダヤの士師サムソンは愛した女デリラに裏切られ、怪力の源である髪を切られてペリシテ人に捕らえられる。
  7. below : [副] 下に、地上に、下界に、地下に、地獄に
  8. dove : 鳩、純潔な(無邪気な)人、聖霊
  9. outdraw : 人を引きつける力がより強い、より多くの観衆を集める、より速く拳銃を抜く
  10. see the light : 生まれ出る、世に出る、日の目を見る、やっと認める、改宗する、事の真理を知る、悟る
  11. take a name in vain : むやみに(人・神の)名を口にする、不用意に(軽々しく)口にする
  12. fool : ふざける、ばかにする、だます、かつぐ
  13. even though = even if : たとえ~でも(だとしても)
  14. complaint : 不平、苦情、告訴、抗告
  15. claim : 主張する、承認を求める、公言する、自称する


 1984年のアルバム Various Position より。
 この歌詞にはいろいろなバージョンがあり、私の持っているCDのオリジナルバージョンはもっと短い歌詞になっています。
 内容を理解するには旧約聖書『サムエル記』のダビデの物語を知っておいた方が良さそうです。
 ダビデは兵士としてサウル王に仕え、数々の武勲を立て、また竪琴の名手だった彼は悪霊によって精神の病を得たサウル王をたびたび音楽で癒すなど、忠誠心にあふれる若者でした。ところが、サウル王は自分よりも戦争の能力に優れるダビデを憎み、また恐れ、幾度もダビデ殺害を謀ります。サウル王の死後王位に就いたダビデは、ある夕べ、王宮の屋上から美しい女が入浴しているのを見かけます。そして、その女が自らの部下ウリヤの妻バテシバだと知った上で、王宮に呼び寄せ関係を結びます。その後バテシバが妊娠したことが分かり、ウリヤに知られることを恐れたダビデは、彼を危険な戦地へ送り意図的に見殺しにします。このダビデの行為は神の怒りを買い、バテシバの第一子は生まれて七日後に死にます。ちなみにバテシバの第二子は、のちにイスラエル王国の最盛期を築くソロモンです。
 歌詞の内容はまだ分からないところが散見するのですが、ここでは「あなた」を神(もしくは男から見た女)と解し、訳しました。他にいろいろな解釈ができるでしょうし、また誤訳もあると思います。あまり訳文を信じないようにお願いいたします。

※この記事は、2010年9月29日に掲載したものの再掲です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/426-2a4b50ff
    この記事へのトラックバック


    最新記事