Numb : Linkin Park

2017年02月16日




I'm tired of being what you want me to be
僕は疲れたよ。あなたたちが望むような僕でいることに
Feeling so faithless, lost under the surface *1
何も信じられないけど、それを表に出すこともできない
I don't know what you're expecting of me
僕はわからない。あなたたちが僕に何を期待しているのか
Put under the pressure of walking in your shoes *2
あなたたちに合わせて生きることの重圧を受け
 [Caught in the undertow, just caught in the undertow] *3
  引き潮にさらわれるように
Every step that I take is another mistake to you
僕の踏み出す一歩は、すべて、あなたたちからすれば間違っている
 [Caught in the undertow, just caught in the undertow]
  引き潮にさらわれるように

I've become so numb, I can't feel you there *4
何も感じなくなってきたよ。あなたたちがここにいることすら感じられない
Become so tired, so much more aware *5
とても疲れた末に、よく分かるようになったんだ
I'm becoming this, all I want to do
こうなった今の僕が欲しいのは
Is be more like me, and be less like you
僕らしくあること、あなたたちみたいではなくなることだと

Can't you see that you're smothering me *6
僕の息を止めようとしているってことが分からないの?
Holding too tightly, afraid to lose control
あまりにきつく抱き止められて、自制がきかなくなるかもしれない
'Cause everything that you thought I would be
あなたたちが僕に望んだものはすべて
Has fallen apart right in front of you
あなたたちの目の前で壊れてしまったんだ
 [Caught in the undertow, just caught in the undertow]
  引き潮にさらわれるように
Every step that I take is another mistake to you
僕の踏み出す一歩は、すべて、あなたたちからすれば間違っている
 [Caught in the undertow,just caught in the undertow]
  引き潮にさらわれるように
And every second I waste is more than I can take
そして僕は時間を無駄に使ってばかりいる


I've become so numb, I can't feel you there
何も感じなくなってきた。あなたたちがいることも感じられない
Become so tired, so much more aware
とても疲れたんだ。とても気を使ってきたんだ
I'm becoming this, all I want to do
こうなった今、僕の望みは一つだけ
Is be more like me, and be less like you
もっと僕らしくあること、あなたたちのようではないこと

And I know I may end up failing too *7
また失敗に終わるかもしれない
But I know you were just like me
でも、知ってるよ。あなたたちもきっと僕と同じだったんだ
With someone disappointed in you
あなたたちも誰かに失望されたんだろう

I've become so numb, I can't feel you there
何も感じなくなって、あなたたちさえ分からない
 [Tired of being what you want me to be]
  あなたたちの望む僕でいることに疲れたんだ


備考
  1. faithless : 信義のない、不実な、不貞な、あてにならない
  2. in sb's shoe : 人の地位・立場・境遇に身を置いて
    put oneself in sb's shoes : 人の身になって考える
  3. undertow : 岸から返す引き波、表面の流れとは反対の底流
  4. numb : かじかんだ、麻痺した、無感覚な、鈍い、しびれた、無関心の
  5. aware : 知って、気がついて、承知して、油断なく警戒して、事情通の、もののわかった
  6. smother : 息苦しくする、窒息させる、キス・贈り物・親切などで息もつけないよう圧倒する
  7. end up : 終わる、終える、最期に~になる、~で終わる


 2003年のアルバム Meteora に収録。
 親の期待に応えることに疲れた子どもの心情を歌ったものだそうです。ただし、you は友人、恋人、配偶者、家族、教師などと置き換えてもよさそうです。素の自分を受け入れてくれる存在への願望、周囲に対する疎外感などを歌っているようにも解釈できます。そうすると歌い手である I は大人であってもおかしくないと思います。
 直接的、具体的な表現を避けるとあいまいで意味が分かりにくくなります。しかし、この歌詞はあえてそうすることによって、「大人」に対する「子ども」の反抗、論理の伴わないナイーブな自由への渇望などという形式的な歌詞から解放され、誰もが感情移入できる一般性を得ているように思えます。

※この記事は、2010年1月10日に掲載したものの再掲です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/428-6e387032
    この記事へのトラックバック


    最新記事