Borders : M.I.A.

2017年02月19日




Freedom, 'I'dom, 'Me'dom
自由。"私は自由", "私の自由"
Where's your 'We'dom?
"私たちの自由" はどこにあるの?
This world needs a brand new 'Re'dom
この世界は新たな "再編された自由" が必要なのよ
'We'dom, the key
"私たち"…これが、鍵
'We'dom, the 'key'dom to life
"私たちの自由" こそが、"いのち" にとっての "鍵" となる
Let's be dem *1
だから、その "鍵" になろうよ
'We'dom smart phones
スマートフォンを自在に使える私たちは
Don't be dumb
押し黙っていてはいけない

Borders (What's up with that?) *2
国境(何なの。一体どうなってるの?)
Politics (What's up with that?)
政治(何なの。一体どうなってるの?)
Police shots (What's up with that?)
警官の発砲(何なの。一体どうなってるの?)
Identities (What's up with that?)
自分が他ではない自分であること(何なの。一体どうなってるの?)
Your privilege (What's up with that?)  *3
あなたに与えられた特別な権利と名誉(何なの。一体どうなってるの?)
Broke people (What's up with that?) *4
無一文の人たち(何なの。一体どうなってるの?)
Boat people (What's up with that?)
小舟で逃げ出す人たち(何なの。一体どうなってるの?)
The realness (What's up with that?) *5
現実(何なの。一体どうなってるの?)

The new world (What's up with that?)
新しい世界(何なの。一体どうなってるの?)
Am gonna keep up on all that *6
遅れないでついていこう。どんな事でも知り続けよう

※ Guns blows door to the system *7
銃は体制への扉を吹き飛ばす
Yeah fuck 'em when we say we're not with them *8
誰かと一緒にいたくないと言う時、本当は「奴らは糞ったれだ」と言ってるのよ
We're solid and we don't need to kick them *9
私たち良識ある人間は、誰かを蹴り飛ばしたりなんかする必要がない
This is North, South, East and Western ※
北であろうと南であろうと東であろうと "西欧" であろうと同じこと
※~※

Queen (What's up with that?)
女王(何なの。一体どうなってるの?)
Killin' it (What's up with that?) *10
超最高(何なの。一体どうなってるの?)
Slayin' it (What's up with that?) *11
超超最高(何なの。一体どうなってるの?)
Your goals (What's up with that?) *12
人生の目的(何なの。一体どうなってるの?)
Being bae (What's up with that?) *13
愛される人になること(何なの。一体どうなってるの?)
Making money (What's up with that?)
お金を稼ぐこと(何なの。一体どうなってるの?)
Breaking internet (What's up with that?) *14
ネットを騒がせること(何なの。一体どうなってるの?)
Love wins (What's up with that?)
愛は勝つ (何なの。一体どうなってるの?)
Living it (What's up with that?) *15
何かの為に生きること (何なの。一体どうなってるの?)
Being real (What's up with that?)
現実的であること (何なの。一体どうなってるの?)

[※~※]×2

☆ We're representing peeps, they don't play us on the FM *16
私たちはみんなの考えを代表してるのに、FMラジオじゃ流されない
We talking in our sleep, they still listen on a system *17
私たちが何を言っても寝言を言っているようなもの。人々は体制の声に耳を傾ける
We sittin' on a stoop where we get a scoop *18
玄関口に座りながら、最新情報が手に入る
This is how we keep it cool, this is how we do *19 ☆
こんなやり方で私たちは冷静さを保とうとしている。こんな事で
☆~☆

Egos (What's up with that?)
自我(何なの。一体どうなってるの?)
Your values (What's up with that?)
あなたの価値(何なの。一体どうなってるの?)
Your beliefs (What's up with that?)
あなたの信念(何なの。一体どうなってるの?)
Your families (What's up with that?)
あなたの家族(何なの。一体どうなってるの?)
Histories (What's up with that?)
様々な歴史(何なの。一体どうなってるの?)
Your future (What's up with that?)
あなたの未来(何なの。一体どうなってるの?)
My boys (What's up with that?)
私の彼氏(何なの。一体どうなってるの?)
My girls (What's up with that?)
私の彼女(何なの。一体どうなってるの?)
Freedom (What's up with that?)
自由(何なの。一体どうなってるの?)
Your power (What's up with that?)
あなたの "力" (何なの。一体どうなってるの?)

[※~※]×2

[☆~☆]×2

Gonna keep up on all that
最新動向を追い続けよう
Gonna be doing it like that
私はこれからもずっとそうしていく


備考
  1. dem = them (or they or their or those)
  2. border : 境界線、国境線、国境地帯。領土、領域。へり、縁、端、境。
    What's up with ~? : ~は一体どうなっているのか。~はどうしているか(元気か)、~はどうかしたのか
  3. privilege : (~する)特権、特典、名誉。(官職・地位等に伴う)特権、特典、免除特権、特別免除。(個人に与えられた)名誉、栄誉、光栄。(近代立憲政で国民に共通な)基本的権利
  4. broke : 無一文の、文無しの、破産した
  5. realness : 現実的であるまたは実在的である状態
  6. keep up on : (事情等に)通じているようにする、最新動向を把握する
    keep up : 上げたままにしておく、下がらないでいる、起きている、起こしておく、維持する、保持する、持続する、頑張り続ける、継続する、遅れずについていく、~し続ける
  7. blow : 吹き飛ばす。(風が)動かす、~の状態にする。(爆弾等が)爆破する、爆発させる。
  8. ※この "them" は「移民、難民」を指しているのではないだろうか。
  9. solid : 固体の、固形の。密で堅い、ぎっしり詰まった。立体の。しっかりした、堅固な。穏健な、実直な、真面目な、分別・良識のある。堅実な、手堅い。
  10. killin' it : とても上手くやること、とても上手く行くこと。最高であること、とても素晴らしいこと。
  11. slayin' it : おそらく *10 と同義。kill も slay も本来は「殺す」の意。ただし、検索すると "killin' it" はごく普通に見つかるが "slayn' it" だとあまりヒットしないので、あまり使われない言い回しなのかもしれない。
  12. goal : 目的、目標、目的地、行き先。決勝点(線)、得点場所、得点
  13. bae : インターネットスラングで「愛しい人、大好きなもの」。"baby, babe" から派生したと言われるが、"Before Anyone Else 誰よりも先に" という意味が込められているとも言われる。
  14. break the internet : 新しい表現なので明確な意味は不明。おそらく「ネットを騒がせる、ネットでいち早く話題になる」という意味合い。暗に「インターネットを壊す」というニュアンスもあるかもしれない。
  15. ※ "live it" は意味が分からなかったため想像で訳している。
  16. represent : 表す・象徴する・示す、代表・代理人を務める、代弁者として話す・行動する、
    peeps = people : みんな、人々、仲間、友達
  17. talk in one's sleep : 寝言を言う
  18. stoop : 玄関口、玄関前の階段
  19. keep it cool : 冷静でいる、落ち着いている


 2016年のアルバム AIM より。歌詞の細部にその意図がよく分からない所が散見するので定かではありませんが、おそらくテーマは移民や難民を排斥する思想に対する批判なのでしょう。これは彼女が初期から一貫して主張し続けているものです。



コメント

  1. けいじ | URL | -

    Re:Borders : M.I.A.

    こんにちは!初めまして(#^.^#)
    個人的な去年のベストソングで、1週間ほど前に自分のブログでも取り上げた曲です。
    世界中で移民排斥な言動・行動が活発になる中、スリランカルーツのアイデンティティに基づいた彼女の信念にはただただ敬服です。
    U2のSunday Bloody Sundayを検索してて辿り着いたんですが、楽しくお邪魔させていただきましたm(__)m。

  2. Kalavinka | URL | -

    けいじ様

     初めまして。コメントありがとうございます。
     M.I.A. の政治思想をよく知らないこともあり、彼女の歌の主旨に全面的に賛同するわけではありませんが、彼女の終始変わらぬ反体制的な姿勢に対しては私もとても敬服しています。個人的には、彼女の歌を聞くことで日本にいるとあまり実感できない難民・移民問題を思い起こすことができるように思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/433-f1cca155
この記事へのトラックバック


最新記事