気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Proud And Humble : Imelda May



I said Lord here's the total of what I done
言ったでしょう、神様。これが私の過去の行いのすべてです
Sometimes I did good, sometimes I done wrong
時には良い事もしたし、時には悪い事もした
But I did the best I could from where I come from
けれど、私はいつでも全力を尽くした。生まれてからずっと
And I'll keep on tryin' till my day is done
そして、これからもそうする。人生が終わるまで

※ And so I'm proud and humble, humble and proud *1
そしてまた、私は傲慢であり、謙虚でもある
Yeah, I'm proud and humble, humble and proud
そう。謙虚であり、傲慢でもあるの
I'll be proud and humble, humble and proud when I come
これからもずっと傲慢で謙虚。生まれた時から
Yeah, when I'm done ※ *2
疲れきって終わる時まで

Oh, I made the most from what I knew then *3
その時々で知り得たもので精一杯の事をした
But if I lived it over I'd do the same again *4
ただ、もしもう一度生き直せるとしても私は同じ事をするでしょう
I try, I try for You to please
努力する。何でもやってみる。あなたを喜ばせるためだったら
But You know I'm only human, You created me
でもね。私はただの人間。あなたの被造物なのよ

※~※

Well I'm humbled by You and thankful oh Lord
あなたにこの高慢な鼻を挫かれるのは喜ばしいこと
I studied Your life and Your holy word *5
私はあなたの人生、あなたの聖なる言葉を勉強した
But I hold my head just a little high *6
けれども、少しは胸を張って顔を上げていたいの
'Cos I'm proud that I got on with this given life *7
私は誇りに思っているのだから。この与えられた命と仲良くしていくのを

※~※


備考
  1. proud : 誇りに思う、誇りを持った、自尊心のある、尊大な、高慢な
    humble : [形] 謙虚な、謙遜する、腰が低い、つつましい、身分が低い、卑しい、粗末な。 
    [動] 謙虚(控えめ)にさせる、くじく、誇りを傷つける、失意させる、卑しめる、さげすむ、低く評価する、地位を下げる
    ※ヨブ記40-12 "look at all who are proud and humble them, crush the wicked where they stand. 高慢な者を見たらその尊大さをくじき、悪人をその場で打ち砕け"
     上の文は、神がヨブに「自分に義があり自ら裁きができると思うのならば、このようなことをしてみせよ」と迫る場面の一部。神はヨブにそのような力がなく "裁き" は神のみにできることであることを教えようとする。
  2. done : [形] 仕上がった、完成した、済んだ。よく煮えた(焼けた)。疲れきった、消耗しつくした
  3. make the most : 最大限に活用する、思い切り楽しむ、無駄にしない、十分重んじる、出来るだけ大事にする
  4. over : もう一度、繰り返して
  5. ※ここに "life" とあることからこの "Your" はイエス・キリストを指すものと思われる。また、三位一体論に基づき "You" と "Lord" は同一のものと捉えられる。キリスト教の神はこの宇宙で唯一絶対の創造主であるはずで父(本質)と子(イエス)と聖霊(顕現する超自然的力)が同一のものであるとする三位一体論は理屈では理解しがたいが、キリスト教徒には自然に信じるものとして受け入れられているのだろう。
     また、この翻訳では「神様」という訳語を使っているが、日本人のイメージする曖昧な神様という言葉はキリスト教徒のイメージする「主、神、王、創造主」とはかなり違っているだろうから、この訳文全体が原文の英語とは雰囲気が違っているかもしれない。英文はもっと真摯で真面目な感じではないかと思うが、そのニュアンスを上手く訳文に反映できなかった。
  6. hold one's head high : 堂々と顔を上げる、困難に際しても人前で毅然としている、自信・誇りを持って胸を張る、堂々と振舞う
  7. get on with : ~と仲良くやっていく、~をどんどん進める、~で何とかやっていく、折り合う、付き合う


 2010年のアルバム "Mayhem" より。イメルダ・メイはアイルランド人なのでおそらくカトリック教徒だと思われます。創造主の存在とその力を信じ聖書を生きる指針とするものの、人間をいわれなく貶める教義には異議を唱えるという考えが表れている歌詞なのでしょう。宗教や文化の違いが対立を生みやすい現代、このような冷静な宗教観を持つことはいろいろな場面で大切なことだと思います。

Comments 0

Leave a reply