Lost!

2009年06月28日

Lost! : Coldplay




Just because I'm losing *1
何かを失いそうだとしても 負けそうだからといっても
Doesn't mean I'm lost
自分が失われてしまったわけじゃない 道を失ったわけじゃない
Doesn't mean I'll stop
やめるわけじゃない 私は立ち止まらない
Doesn't mean I'm in a cross *2
十字架にかけられたわけじゃない

Just because I'm hurting *3
誰かを傷つけそうだとしても 痛みを感じるからといって
Doesn't mean I'm hurt *4
自分が傷ついてしまったわけじゃない 芯まで傷ついたわけじゃない
Doesn't mean I didn't get what I deserve *5
当然の報いを受けなかったわけでもない 当然の報いを受けただけ
No better and no worse
よくはないけれども、それほど悪くもない

I just got lost every river that I've tried to cross
渡ろうとした川は、いつだって渡れなかった
And every door I ever tried was locked
開けようとしたドアは、いつだって鍵がかかっていた
And I'm just waiting till the shine wears off *6
それでも私は、太陽が燃え尽きるまで待ち続ける

You might be a big fish in a little pond
あなたは、小さな池では、大きな魚なのかもしれない
Doesn't mean you've won
でも、それはあなたが勝ったということじゃない
'Cause along may come a bigger one
なぜなら、そのうちもっと大きな魚が現れるかもしれないから

And you'll be lost every river that you try to cross
そして、あなたは、渡ろうとするすべての川を渡れなくなるだろう
Every gun you ever held went off *7
持っていた銃をすべて失うだろう
And I'm just waiting till the firing stops *8
私は、戦火がやむのを待ち続ける
And I'm just waiting till the shine wears off
この世から光がなくなるまででも、ずっと待っている


備考
  1. lose - lost - lost : 失う、迷う、~しそこなう、負ける
  2. cross : はりつけ台、十字架、試練、受難、十字(形)
  3. hurt : [他] 怪我をさせる、痛める、人の感情を害する、傷つける
       [自] 傷・苦痛を与える、痛む、生活に事欠く、窮地に陥っている
  4. hurt : [形] 怪我をした、傷ついた、感情を害した
  5. deserve : ~に値する、~する(される)価値がある、~を受けるに足る
  6. shine : 日光、光、照り、晴れ、光輝、光沢、つや
    wear off : すり減らす、徐々になくなる、徐々に消え去る
    ※ till the shine wears off は「光が消えるまで」「輝きがなくなるまで」と訳すのが正確だろうが、「日が沈む」「この世から光がなくなる」など具体的な描写がないと分かりにくいと思い意訳した。
  7. go off : 去る、逃げる、死ぬ、発射される、破裂する
  8. firing : 着火、発火、点火、発砲、発射、火を焚くこと


 2008年のアルバム Viva La Vida or Death And All His Friends に収録された一曲です。
 はじめ、「大きな魚」などの歌詞から失恋の歌ではないかと思いながら訳し始めたのですが、読んでいるうちに人生の苦難に立ち向かう内容の詩ではないかと思えるようになりました。
 訳し終えた後に、youtube のMV(オフィシャルかどうか分かりませんが)を見てこの解釈が的外れではないという印象を持ちました。しかし、映像は歌の持つイメージをせばめてしまうものなので、本当なら歌だけを聞いて自分でイメージを作り上げたほうがいいのかもしれません。
 なお、第一連と第二連の I'm losing, I'm lost, I'm hurting, I'm hurt がよく分かりません。ここでは、lose, hurt をいずれも他動詞として、I'm losing, I'm hurting を進行形、I'm lost, I'm hurt を受身形と考えて訳してみました。losing, hurting を自動詞として、「負けそうだけど負けてしまったわけじゃない」「傷つきそうだけど傷ついてしまったわけじゃない」とする方がすっきりするのですが、生きた英語を知らないのでそう訳す自信がありませんでした。どなたか教えていただけると幸いです。

2010.2.12追記
訳文の一部を修正しました。鳩井イハトさんより、ネイティブ・スピーカーの方からの情報にもとづいた貴重なご意見をいただき、参考にさせていただきました。鳩井さんも歌詞翻訳のブログを運営なさっています。素敵な歌と心のこもった訳文に満ちたブログです。
なお、他の方のご意見により変更したとしても、本ブログ内の訳文および記事の文責はすべて私にあります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/45-3d7ca22f
    この記事へのトラックバック


    最新記事