気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Wreath : Perfume Genius



Burn off every trace
すべての痕跡を焼き払い
I wanna hover with no shape
姿形もなくして宙を舞いたい
I wanna feel the days go by
日々が過ぎるのを感じたい
Not stack up
一所に積み重なることなく

Running up that hill *1
あの丘に駆け上って
I'm gonna call out every name
すべての名前を呼び上げよう
Until the one I'm meant to take
私の運命の人が
Sends her dove *2
彼女の鳩を送ってくれるまで

I see the sun go down
夕日が見える
I see the sun come up
朝日が見える
I see a light beyond the frame
「枠」の遙か向こうに光が見える
I see the sun go down
沈む太陽が見える
I see the sun come up
また昇る太陽が見える
I see a wreath upon the grave
墓石にかけられた花冠が見える

Needless, free
必要が無い。制約が無い
No light, no sound
光が無い。音が無い
Gone and spent
過ぎ去り尽くされ
I'm high, I'm out
気分は最高。私は抜け出した

I see the sun go down
夕日が見える
I see the sun come up
朝日が見える
I'm moving just beyond the frame
この「枠」の向こうに進もう
I see the sun go down
沈む太陽が見える
I see the sun come up
また昇る太陽が見える
I see a wreath upon the grave
墓石にかけられた花冠が見える

Burn off every trace
すべての痕跡を焼き払い
I wanna hover with no shape
姿形もなくして宙を舞いたい
I wanna feel the days go by
日々が過ぎるのを感じたい
Not stack up
一所に積み重なることなく

Running up that hill
あの丘に駆け上って
I'm gonna peel off every weight
重みをすべて脱ぎ去ろう
Until my body gives away *3
この体が私を手放し
And shuts up
黙り込むまで

I see the sun go down
夕日が見える
I see the sun come up
朝日が見える
I'm moving just beyond the frame
この「枠」の向こうに進もう
I see the sun go down
沈む太陽が見える
I see the sun come up
また昇る太陽が見える
I see a wreath upon the grave
墓石にかけられた花冠が見える


備考
  1. ケイト・ブッシュの "Running Up That Hill" という曲は、男と女がその役割を交換することができるならもっと互いに理解し合えるのではないかという思いを歌っており、それを敷衍すると女である自分の殻を脱ぎ捨てたいという心情も込められている歌にも見える。
  2. dove : 鳩。純潔、柔和、愛情、平和、聖霊。
  3. ※マイク・ハドレアスは同性愛者であることで十代の頃から数々の迫害を受けており、また、クローン病という難病に罹っている。"my body" という言葉にはそうした自らの肉体に対する違和感が込められているように見える。彼自身はあるインタビューでこのことを「自分の体に "betray 裏切る・背く" されたように感じる」と語っている。


 2017年のアルバム "No Shape" より。パヒューム・ジーニアス(本名 Mike Hadreas)を知ったのは五年前でこのブログにコメントをいただいた方に教えてもらいました。その時には、暗く繊細で、壊れやすいガラス細工のような危うい印象を持ったことを覚えています。今年発表されたアルバムには、繊細さはそのままに洗練されたポップな明るさを得て、何かを突き抜けて転生したかのような美しい歌が並んでいます。
 曲名の wreath は肉体的な死を超えてなお存在する魂の美しさを象徴しているのでしょうか?

Comments 0

Leave a reply