気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Organs : Of Monsters And Men




I am sorry this is always how it goes *1
心が痛い。いつもこうなってしまう
The wind blows loudest when you've got your eyes closed
騒がしい風が吹く。あなたが目を閉ざしてしまうと
But I never changed a single color that I breathe *2
でも、顔の表では、私は決してその色を変えなかった
So you could have tried to take a closer look at me *3
だから、あなたは、私をもっと近くでつぶさに見ることができたはず
I am tired of punching in the wind
私は疲れた。虚しく風を殴ることに
I am tired of letting it all in *4
私は疲れた。思いの内を溜め込むことに
And I should eat you up and spit you right out
私はあなたを食べ尽くし、そして、すっかり吐き出してしまうだろう
I should not care but I don't know how
気に病むべきではないのかも。でも、どうしていいか分からない

So I take off my face
この顔を脱ぎ去ろう
Because it reminds me how it all went wrong
どんな風にすべてが間違ってしまったかを思い出させるから
And I pull out my tongue
この舌を引き抜こう
Because it reminds me how it all went wrong
どんな風にすべてがおかしくなったかを思い出させるから

I am sorry for the trouble, I suppose *5
心が痛む。これまでの厄介な揉め事に。たぶん…
My blood runs red but my body feels so cold
この血は赤く流れているけれども、この体はとても冷たい
I guess I could swim for days in the salty sea *6
海の塩水の中で何日も何日も泳いでいられると思えるほどに
But in the end the waves will discolor me *7
でも、最後には波が私の色を変えてしまうのだろう


※ So I take off my face
この顔を脱ぎ去ろう
Because it reminds me how it all went wrong
どんな風にすべてが間違ってしまったかを思い出させるから
And I pull out my tongue
この舌を引き抜こう
Because it reminds me how it all went wrong
どんな風にすべてがおかしくなったかを思い出させるから
And I cough up my lungs
この肺を吐き出そう
Because they remind me how it all went wrong
どんな風にすべてが上手く行かなくなったかを思い出させるから
But I leave in my heart
でも、この心臓はこのままにしておこう
Because I don't want to stay in the dark ※
この暗闇に留まってはいたくないから

※~※


備考
  1. sorry : 原義は「痛い」→心が痛む→残念・遺憾、同情・気の毒・可哀想、後悔・反省。そもそも「謝罪」の意味はないが「謝罪」の気持ちを込めて発せられる場合もある。
  2. change color : 恐怖で青くなる、当惑で赤面する
    breathe : 空気を呼吸する、吸い込む。~を言葉に出す、ささやく。~を表現する、明示する。~を吐く、人に吹きかける。
  3. take a close look : 近くで見る、つぶさに見る、もっとよく見る
  4. let it all out : 洗いざらい話す、気持ちをぶちまける、思いの丈を吐き出す
  5. suppose : 根拠はないが、多分そうだろう、そうではないかと思う。下の guess よりも確実性が低く、思考が浅い。
  6. guess : 推測する、憶測する、勘で当ててみる、当て推量する。確実な根拠は無いが、想像を巡らせてこうではないかと思うこと。
  7. discolor : 変色させる、色を汚す、変色する、色が褪せる


 2015年のアルバム "Beneath the Skin" より。
 歌詞中の you をこの和訳では「あなた」と単数形で訳しましたが、こうするとこの歌詞は主人公と特定の誰か一人との関係を歌ったものになります。おそらく上手く行かなかった恋愛関係を描き、その原因が自分の行動にもあったと自省しながらも、自分を理解してくれなかった相手の不寛容さを嘆いてもいるのでしょう。ただ、you を「あなたたち」と複数形で受け取ると、主人公が社会や回りの人間関係に上手く適応できないことを嘆く歌のように解釈することもできそうです。
 organ は辞書には「動植物の器官、臓器、組織」等とあります。人間関係が上手く行かない原因を自分の身体組織と結びつけているのは、主人公が自分の思考や心情を否定したいと願いながらもそれが不可能であることを示唆しているのでしょう。最後の "heart 心臓・心" だけは残そうという意志は、悲観的な歌詞を辛うじて救っている "希望" に思えます。

Comments 0

Leave a reply