気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Wolves : Selena Gomez & Marshmello



In your eyes, there's a heavy blue *1
あなたの二つの目には重い憂鬱がある
One to love, and one to lose
一つは何かを愛するためのもの。そして、一つは何かを失うためのもの
Sweet divine, a heavy truth *2
占いの甘言。重たい真実
Water or wine, don't make me choose *3
味気ないけど生きるのに必要な水か甘美だけど危険な酒か。私に選ばせないで

I wanna feel the way that we did that summer night, night
あの夏の夜に私たちが感じた気持ちを、また感じたい
Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky *4
また、気分に酔いたい。今は、一人、空の星しかいないけれど

※ I've been running through the jungle
私は密林を駆け抜けてきた
I've been running with the wolves *5
狼たちと一緒に走ってきた
To get to you, to get to you *6
あなたを動揺させるために
I've been down the darkest alleys
暗い裏通りを辿ってきた
Saw the dark side of the moon
月の暗い面を見た
To get to you, to get to you
あなたを悩ませるために
I've looked for love in every stranger
見知らぬ男たちの中に愛を探した
Took too much to ease the anger
怒りを静めるためにかかったものはあまりにも大きかった
All for you, yeah, all for you
すべて、あなたのためよ
I've been running through the jungle
ずっと密林を駆け抜けてきた
I've been crying with the wolves
ずっと狼たちと一緒に泣いてきた
To get to you, to get to you, to get to you ※
すべて、あなたの心を動かすためよ

To get to you, to get to you

Your fingertips trace my skin
あなたの指先が私の肌を辿る
To places I have never been
行ったことのない所へと
Blindly, I am following
闇雲に、私はついて行く
Break down these walls and come on in
だから、この壁を壊して。さあ、入って来て

I wanna feel the way that we did that summer night, night
あの夏の夜に私たちが感じた気持ちを、また感じたい
Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky
また、気分に酔いたい。今は、一人、空の星しかいないけれど

※~※

To get to you, to get to you
あなたの心を動かすために

※~※


備考
  1. ※ "light blue 明るい青" という言葉はあるが "heavy blue" という言葉で色を表すことはあまりないようなので、これは「重い憂鬱、深い憂鬱」などを意味するのだろうと思う。ただ、「青い瞳」も含む二重の意味で使っているのかもしれない。
  2. divine : 神の、神聖な。神学者、聖職者。神。~を占う、予言する。
  3. ※おそらく water は「生きるのに必須だが味気なく平凡なもの」、wine は「生きるのに必須ではなく場合により生活を持ち崩す可能性があるが甘美で人生を豊かにするもの」などの隠喩だろうと思う。
  4. ※ここは前行から続いて "I want to be drunk on ~" というように冒頭の "be" が省略されているのではないかと想像したが、間違っているかもしれない。
    ※「あの夏の夜」には二人でいたのに対しこの行では "alone" とあるため、前行の "I wanna feel" と同じく、この "drunk on" も現在のことだと分かる。
  5. ※狼は強欲や残忍、色欲などを象徴するため、前行の「密林」も含めて、「私」は「あなた」と別れた後危険な男たちと付き合ってきたということを示唆する歌詞ではないだろうか。
  6. get to 人 : 連絡をつける、面会できる。感動を与える、悩ます、怒らせる、いらいらさせる、動揺させる、困らせる、気に病ませる。分かってもらう、理解・信頼される


 2017年10月に発表されたシングル曲です。マシュメロはアメリカのEDMプロデューサー、DJだそうです。
 最愛の「あなた」を再び得るためならば「私」は危険だろうと悪徳だろうと何でもする、それほどに「あなた」が愛しい、というような内容だろうと思います。
 ただ、ネットで知った情報によると、セレーナ・ゴメスは全身性エリテマトーデス(Systemic lupus erythematosus)という難病に罹っており、2017年5月には腎臓移植まで行なっています。この病名にある "lupus ループス・狼瘡" はラテン語で「狼」を意味し、その皮膚症状が「狼に噛まれたよう」であることに由来します。ここから、この歌の wolves を彼女が闘っている病気であると解釈する人たちもいます。この解釈からすれば、上の翻訳で「あなたを動揺させるため」と訳した "to get to you" はもっと詩的に「私が様々な苦しみや困難をくぐりながら頑張ってきたのは、すべてあなたに辿り着くためだった」という意味合いで訳した方がいいような気がします。この方が歌詞としては美しいと思いますが、本当の所はよく分かりません。

Comments 0

Leave a reply