気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Live and Learn : The Cardigans



I came home in the morning and everything was gone
朝帰りした。すべてが失くなっていた
Oh, what have I done?
いったい何をしたんだろう?
I dropped dead in the hallway cursing the dawn *1
玄関に倒れこみ、夜明けを呪う
Oh, come on sun *2
ああ、よしてよ、太陽よ
Why must I burn?
なぜ、私を燃やすの?
I'm just trying to learn
私は、ただ経験して学ぼうとしているだけなのに

I stared into the light to kill some of my pain
苦痛をいくらかでも和らげようと光を見つめた
It was all in vain 'cause no senses remained
無駄だった。もう感覚がなかったから
But an ache in my body and regret on my mind *3
私に残っているのは、体の痛みと心の悔みだけ
But I'll be fine
だけど、きっと良くなる

'Cause I live and I learn *4
なぜなら、私は生きているし、学んでいるのだから
Yes, I live and I learn
そうだ。私は生きている。学んでいる
If you live, you will learn *5
生きてさえいれば、また経験して学べるだろう
And I live and I learn
私は今も生きており、学んでいる

Got kicked in the head
顔を蹴られて
So I started a fight 'cause I knew I was right
闘いを始めた。自分が正しいと分かっていたから
But I learned I was wrong
その結果、私は自分が間違っていたと学んだ
I remember a slaughter *6
完敗したことは忘れない
I remember I fought
闘ったことは忘れない
For the money I brought *7
稼いだお金のせいで
I got blistered and burned
私は火膨れと火傷を負った
And lost what I earned
そして、得たものを失った

But I lived and I learned
だけど、私は生きた。経験して学んだ
Yes, I lived and I learned
そう。私は、生きてきた。学んできた

I got, I got it now
私は分かった。今こそ分かった
(She's got, she's got it now) *8
(彼女は分かった。今こそ分かった)

I came to on a corner with some help from a man
窮地に追いつめられて、私は男の助けに頼った
and goddamn, I don't seem to have learned
なんてことだ。私は、まだ "学べていない" みたいだ
That a lady in need is guilty indeed
困窮した女は実に罪深いということだ
So I paid and got laid in return *9
金の見返りに男と寝た
And I don't know what I've learned
分からない。私はいったい何を学んできたんだ

Well, you get what you give
人は、与えたり捧げたりした分だけを得ることができる
And hell, yes, I lived
私は "地獄" で生きてきた
But if you live as you learn
でも、もし学んだ通りに生きていないとしたら…
I don't think I can learn
私は、自分が学べるとは思えない
Oh with the sun in my eyes *10
ああ、太陽が眩しい。目が痛い
Surprise, I'm living a life
驚いたことに、私は、まだ生きているんだ
But I don't seem to learn
だけど、もう、学べそうにない
No, I don't think I can learn
もう、自分が何かを学べるとは思えない


備考
  1. drop dead : 急死する、くたばる、ばったり倒れて死ぬ
    curse : 呪う、災いを願う。悪態をつく、罵る、冒涜する
  2. Come on. : さあ、来い。ねえ、お願い。勘弁して、やめて。さあ、元気を出せ。
  3. ※この But は前行の no と連動しており、「 senses は残っていない。あるのは ache と regret だけだ」という意味。
  4. live and learn : [諺] 何事も経験だ。生きるという事は学ぶということだ。長生きはするものだ。生きているといろいろと勉強になる。長生きして、学べ
  5. ※この you は、特定の誰かを指すわけではなく、一般論として「誰であろうと~である」と言っている。
  6. slaughter : 食肉解体処理。残酷な殺人、虐殺、大量殺戮。壊滅、完敗
  7. bring : 物をある場所から話者の意図する場所へ移動させること。持って来る(行く)、連れて来る(行く)。もたらす、思い出させる
  8. ※この唐突な "She" はバックコーラスで歌われているので、何か "天の声" 的な感じがし、歌い手を見守る守護神・天使のような絵柄が想像できる。
  9. pay : 代金を支払う、儲かる・利益になる、得になる・報われる、償いをする・苦しむ
    get laid : 寝かされる、抱かれる、セックスする
  10. ※ "太陽" の表現は、一巡りして、すべてを失った冒頭の場面に戻ってしまったことを示唆している。


 2003年のアルバム "Long Gone Before Daylight" より。
 過ちを繰り返す自分を諦めてしまったかのような最後の歌詞のために、全体としては悲観的な気持ちを表しているように見えます。ただ、明るい曲調とニーナ・パーションの甘い声からは、漠然と "光" や "救い" などのイメージが湧いてくる不思議な歌だと思います。「諦念」という言葉に「悟る」と「あきらめる」の二義があるように、人生や物事の道理を理解することと何かをあきらめることは、ある局面では同じことなのかもしれません。あるいは "live and learn" という諺に含まれる「生きている限り学ばなければならない」という観念に対する反感や反発の心情が込められているのでしょうか。
 作詞者の意図は正確には分かりませんが、挫折と後悔続きの私には、"沁みる" と同時に "痛い" 歌です。

Comments 0

Leave a reply