気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Let Me Show You Love : Avicii ft. Yolanda Selini



Feel like I've been waiting so long for tonight;
とても長かった。ずっと待ってたんだ。今夜、この時を
Cause I just can't get you out of my mind.
だって、いつも頭から君が離れないんだよ
Can you feel my heart beating so fast?
分かる? 心臓がこんなにドキドキしてる
Now you're here — no, there's no turning back.
今、やっと君がここにいる。もう後戻りはできない

※ Oh, I think I'm falling — can't hold on no more.
ああ、君が好きなんだ。もうこれ以上耐えられない
Enough is enough, enough is enough — just gotta let go.
もう充分だ。もう我慢はたくさんだ。もう自分を抑えられない
And as my grip unwinds, I feel your hand in mine.
握っていた手をほどいて、君の手を僕の手の中に感じる
No, I never felt, never felt like this before.
初めてだよ。こんな感じ今までに一度もない
Come on babe, don't give up on us.
おいで、愛しい人よ。僕たち二人のことを見限らないで
Choose me and I'll show you love,
どうか僕を選んでくれ。そしたら、君にこの愛を見せよう
Let me show you love,
僕の君への愛を見せるよ
Let me show you love,
Let me show you love. ※

If you cry, I'll be there at your side;
もし君が泣くようなことがあれば、いつでもそばにいるよ
If you lost, I'll be there shining my light.
もし君が道に迷ったら、僕の光で照らしてあげるよ
Cause every touch lifts me up to the stars,
だって、君に触れるだけで、天の星まで昇りそうな気がするんだ
Cause nothing could ever keep us apart.
だって、僕たちを分かつものなど何もないじゃないか

※~※


 2011年に発表されたこの歌は正式には発売されていないため曲名にもばらつきがあります。歌っているのはノルウェーの首都オスロ出身のヨランダ・セリーニという歌手です。この歌はアヴィーチーが当時つき合っていた恋人のために書いたものだそうです。発売しなかったのはそのためかもしれません。
 このブログを始めて十年近くなりますが、その間、好きなアーティストの訃報を何度も聞きました。まったくの他人なのになぜこうも悲しくなるのだろうと思うこともあります。とくに若くして亡くなる方にはいろいろと考えさせられることもあります。並はずれた才能のある人はより濃密に生命を消耗させ、そのために凡人よりも早く燃え尽きてしまうのでしょうか。私はアヴィーチーの熱心なファンではありませんが、彼の作る歌にはとても心惹かれます。
 アヴィーチー。安らかにお眠り下さい。あなたの精神はあなたの作った歌と共に多くの人の心に永遠に生き続けるでしょう。

Comments 0

Leave a reply