気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Fuel to Fire : Agnes Obel



Do you want me on your mind or do you want me to go on *1
私の事を思っていたいの? それとも私と仲良くし続けたいの?
I might be yours as sure as I can say
私があなたのものだとしても、同じくらい確かに私は言う事ができる
Be gone be faraway
消えなさい。遠くへ行きなさい

Roses on parade, they follow you around *2
薔薇の花たちが列をなして、あなたを追い回す
Upon your shore as sure as I can say *3
"あなたの岸辺" へ向かっている。私がこう言うのと同じ
Be gone be faraway
消えなさい。遠くへ行きなさい

Like fuel to fire
火に油を注ぐようなもの

Into the town we go, into your hideaway *4
二人で街へ行く。あなたの隠れ家へ行く
Where the towers grow, gone to be faraway *5
そこでは、高層の建物が、立ち連なりかつ彼方へと消えながら
Sing quietly along *6
静かに歌い合う

Pious words to cry into the under
敬虔な言葉は何かの下に隠れて泣くためのもの
Upon your shore as sure as I can say
"あなたの岸辺" へ向かって私が言うことと同じ
Be gone be faraway
消えなさい。遠くへ行きなさい

Oh what a day to choose
ああ、どちらかを選ぶには最良の日だ
Torn by the hours
いくら時に引き裂かれても
All that I say to you
私があなたにかける言葉はすべて
Is like fuel to fire
火に油を注ぐようなもの

Into the town we go, into your hideaway
二人で街に行く。あなたの隠れ家へ
Where the towers grow, gone to be faraway
そこでは、高層の建物が立ち連なっては、かつ消えて行く
Never do we know, never do they give away
私たちは決して理解しない。決して手放そうとしない
Where the towers grow, only you will hear them say
高層の建物が立ち連なる所。あなたが聞くのはそれらが
Sing quietly along
静かに歌う声だけ
Sing quietly along
静かに歌う声だけ


備考
  1. on one's mind : 気に掛かって、考えて、思って
    go on : 続ける、起きる・発生する、存続する
  2. on parade : 行列行進して、俳優などが総出で、見せびらかして
  3. shore : 海岸、湖岸、河岸。(海・水に対して)陸、陸地
    Once on shore, we pray no more. [諺] 苦しい時の神頼み。喉元過ぎれば熱さ忘れる
    ※この "upon your shore あなたの岸辺の上、あなたの陸地の上" が何を隠喩するのかはっきりとは分からない。ただ、shore は上の諺にあるような「安全な場所、危険から逃れて辿り付いた場所」という意味合いがあるようには感じる。また、ここでの upon=on は、前行の "they follow" を修飾しているとすると「接触」よりも「方向・対象」を示しているのではないだろうか。
  4. hideaway : 隠れ場所、潜伏場所、隠れ家、人目につかない料理店
  5. tower : 塔、やぐら。塔状の高層ビル。安全な場所
    tower and town / town and tower : 人家のある所。町
  6. sing along : (他者の歌や演奏に)合わせて歌う、合唱する

 agnes obel aventine

 2013年のアルバム Aventine より。
 とても詩的な歌詞です。抽象的あるいは隠喩的な言葉の連なりばかりなので、訳し終えた今も作詞の主題がはっきりとは分かりません。和訳もいろいろ間違っているような気がします。一度深い関係を築いてしまった二人の心の結びつきは、いくら離れ離れになっても、あるいはなろうとしても、簡単には切ることができないと言おうとしているのだろうかと想像しましたが、的外れかもしれません。恋愛に関わる心情を読み解くのはやはり苦手です。

Comments 0

Leave a reply