Thank You For Hearing Me

2008年09月28日

Thank you for hearing me : Sinéad O'connor




Thank you for hearing me *1
ありがとう 私の声を聞いてくれて

Thank you for loving me
ありがとう 私を愛してくれて

Thank you for seeing me. And for not leaving me *2
ありがとう 私を見てくれて そして私を置き去りにしないでくれて

Thank you for staying with me
ありがとう 私と一緒に居てくれて

Thanks for not hurting me
ありがとう 私を傷つけないでくれて

You are gentle with me
あなたは 私にやさしい

Thanks for silence with me
ありがとう 私をそっとしておいてくれて

Thank you for holding me, and saying "I could be" *3
ありがとう 私を抱き支えてくれて そして「なりたいようになれるよ」と言ってくれて
Thank you for saying "Baby"
ありがとう 「愛しい」と言ってくれて
Thank you for holding me
ありがとう 抱きしめてくれて

Thank you for helping me
ありがとう 助けてくれて

Thank you, thank you for helping me
ありがとう ありがとう 助けてくれて

Thank you for breaking my heart
ありがとう 私の心を壊してくれて
Thank you for tearing me apart
ありがとう 私を引き裂いてくれて
Now I've a strong, strong heart
おかげで私は 強い強い心を得ることができた
Thank you for breaking my heart
ありがとう 私に深い悲しみを教えてくれて


備考
  1. hear : 聞こえる、聞く、聞き入れる
  2. see : 見える、見る、悟る、理解する、分かる
  3. hold : 手でつかむ、抱く、支える
    ※ could は「可能性」を表す。「~かもしれない、やろうと思えばできる」という意味。I could be の後に何かが省略されているように見えるが、その何かが不明。


 シネイド・オコナーは1966年アイルランド・ダブリン生まれ。この曲は1994年発売の Universal Mother というアルバムに収録されています。
 Thank you for を延々と繰り返す単調なメロディですが、彼女の美しい声は聞く者の心を突き刺すような鋭さを持っています。失恋の歌と解釈するのが自然なように見えますが、彼女の生い立ちを考慮するとこの歌詞の you は母親と父親を指しているとも解釈できそうです。


 <関連記事>
   ☆ Just Like U Said It Would B : Sinéad O'Connor



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/6-e8d91a1e
    この記事へのトラックバック


    最新記事