Sleep Now in the Fire : Rage Against The Machine

2009年12月26日




The world is my expense *1
この世界は私が買う
It's the cost of my desire *2
世界は私の欲望の代価である
Jesus blessed me with its future *3
神は私を祝福し、私は未来を与えられた
And I protect it with fire *4
私は、私の世界を火によって守る

So raise your fists and march around
やりたければ拳を突き上げて練り歩くがいい
Just don't take what you need
無駄だ。お前たちが望むものは手に入らない
I'll jail and bury those committed *5
私は、妙な主義にかぶれた連中は投獄し、葬る
And smother the rest in greed *6
そして、他の連中は息苦しいほどの貪欲で満たしてやる

Crawl with me into tomorrow *7
私の前に這いつくばって、明日へと進め
Or I'll drag you to your grave
さもなければ、お前たちを墓場へと引きずってやろう
I'm deep inside your children
私は、お前たちの子どもの心に奥深く入り込んでいる
They'll betray you in my name *8
子どもたちは、私のためにお前たちを裏切るであろう

Hey, hey, sleep now in the fire
だから、火の中で眠れ

The lie is my expense
偽りは私のものであり
The scope of my desire *9
私の欲望のはけ口である
The party blessed me with its future
政党は私を祝福し、私は未来を与えられた
And I protect it with fire
そして、私はそれを火によって守る

But I am the Nina, the Pinta, the Santa Maria *10
しかし、私は、ニーナ号、ピンタ号、サンタマリア号である
The noose and the rapist, the fields overseer
絞首縄であり、強姦者であり、現場監督である
The agents of orange, the Priests of Hiroshima *11
ベトナムの枯葉剤商人であり、ヒロシマの司祭である
The cost of my desire, sleep now in the fire *12
わが欲望の代価よ。火の中で眠れ

Hey, hey, sleep now in the fire
そうだ。さあ、火の中で眠れ

For it's the end of history *13
歴史は終わっており
It's caged and frozen still
檻に閉じ込められ、凍りついているのだから
There is no other pill to take *14
飲むべき薬は他にはない
So swallow the one that made you ill
だから、お前たちを病ませるものを、一気に飲み込め

Maria, the Pinta, the Santa Maria
聖マリアであり、ピンタ号であり、サンタマリア号である
The noose and the rapist, the fields overseer
絞首縄であり、強姦者であり、現場監督である
The agents of orange, the Priests of Hiroshima
ベトナムのオレンジ商人であり、ヒロシマの司祭である
The cost of my desire, sleep now in the fire
わが欲望の代価よ。火の中で眠れ

Sleep now in the fire
さあ、火の中で眠れ


備考
  1. expense : 出費、支出、金・時間等を費やすこと、失費
  2. cost : 代価、値段、原価
  3. bless : 人が~を清めて神に捧げる。人が人を祝福する。人が神を賛美する。神が人を守護する。
    its : it は「私の欲望の代価である世界」または「世界が私の欲望の代価であること」を指していると思う。
  4. fire : この「火」は、「武器、軍隊、戦争」などを象徴していると思われる
  5. committed : ある主義・主張に打ち込んでいる、傾倒している。明確な政治意識を持った
  6. smother : 息苦しくする、窒息させる。キス・贈り物・親切などで、息もつけないようにする
    smother in : 包み込む、くるむ
  7. crawl : 這う、ゆっくりと進む
    crawl into : こそこそ歩き回る。人にこそこそ取り入る、ぺこぺこする
  8. betray : 敵に売る、裏切る、背く、密告する
    in God's name : 神の名にかけて、神に誓って、絶対に
  9. scope : 知力・研究等の範囲、領域、視野。見通し、余地、機会、はけ口。
  10. the Nina, the Pinta, the Santa Maria : ニーナ号、ピンタ号、サンタマリア号。1492年、コロンブスが大西洋横断に使った船の名前。
  11. agent : 代行業者、代理店、販売外交員。化学的変化を起こさせるもの、薬品。~剤。
    Agent Orange : ベトナム戦争で米軍が用いた枯葉剤。猛毒のダイオキシンを含むこの薬剤は、多数の奇形児の出産をもたらし戦後も長きに渡りベトナム人を苦しめた。
    priest : カトリック・英国国教会の司祭。一般に、聖職者。
    ※原爆投下前、プロテスタントの従軍牧師が広島への爆撃機、カトリックの従軍司祭が長崎への爆撃機の成功を祈り出撃を祝福した。両聖職者ともに、後年このことを後悔し、自己批判している。
  12. 文脈から、「欲望の代価=世界=人間=お前たち」だと思われる
    fire : *4 に加えて、ここでは「不平等、対岸の火事、社会的混乱」等のイメージも伺える
  13. The End of History : フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』(1992年)に見られるような資本主義は完成されたシステムであり革命的な変化はありえないという考え方を指すのではないだろうか。
  14. no other A so B : おそらく「B以外にはAはない」という感じではないだろうか。


 アルバム The Battle of Los Angeles(1999年)に収録。
 歌詞中の「私」は、アメリカ国家あるいはアメリカ型資本主義、そしてそれを支えるキリスト教の教義を指しているものと思われます。隣人の不幸も顧みず、際限のない欲望の実現へと人々を駆り立てる経済システムへの批判と、その最大の体現者である米国の歴史的な蛮行への批判がなされています。
 新大陸を侵略、原住民を駆逐し、アフリカ人を奴隷化し、世界中の紛争を監視し、猛毒の枯葉剤をまき、原爆を落とす。アメリカの繁栄はこれらの残酷な行為を代償とすることで成り立っているのだと言っているように思えます。
 冒頭の動画は『ボウリング・フォー・コロンバイン』で有名なマイケル・ムーアによって撮られたそうです。撮影はニューヨーク証券取引所の前で無許可で行われ、演奏後彼らは警察に逮捕されます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/67-ea1068e1
    この記事へのトラックバック


    最新記事