Lost In The Flood

2010年07月08日

Lost In The Flood : Bruce Springsteen




The ragamuffin gunner is returnin' home like a hungry runaway *1
薄汚い狙撃手が腹を空かせた脱走兵のように帰郷する
He walks through town all alone--"He must be from the fort," he hears the high school girls say *2
一人で町を歩く彼に「砦からそのまま来たみたい」と女子高生の声が聞こえる
His countryside's burnin' with wolfman fairies dressed in drag for homicide *3
彼の田舎では殺人を求める女装した狼男たちに熱中している
The hit-and-run plead sanctuary, 'neath a holy stone they hide *4
奇襲は聖域に逃げ込み弁護された。やつらは聖なる石の下に隠れていたんだ
They're breakin' beams and crosses with a spastic's reelin' perfection *5
やつらは梁と桁を破壊した。痙性麻痺のようなリールで完全に
Nuns run bald through Vatican halls, pregnant, pleadin' immaculate conception *6
妊娠したカトリックの修道女が無原罪懐胎を抗弁しようとつるつるの頭をさらして廊下を走る
And everybody's wrecked on Main Street from drinking unholy blood *7
表通りでは人々は皆穢れた血を飲み荒廃している
Sticker smiles sweet as Gunner breathes deep, his ankles caked in mud *8
刺殺者は甘く微笑む。狙撃手が深く息を吸い、足首まで泥にぬかるんでいるのを見て。
And I said, "Hey, gunner man, that's quicksand, that's quicksand, that ain't mud *9
俺は言う。「おい、狙撃手よ。それは流砂だ。流砂だぞ。泥のぬかるみじゃないぞ。
Have you thrown your senses to the war, or did you lose them in the flood?"
戦争で正気を失ってしまったのか、それとも正気を洪水に流されたのか?」

That pure American brother, dull-eyed and empty-faced
鈍い目と空虚な顔つきをしたアメリカの無垢な同胞は
Races Sundays in Jersey in a Chevy stock super eight *10
ニュージャージーで日曜ごとに8気筒の改造シェビーでレースごっこ
He rides 'er low on the hip, on the side he's got "Bound for Glory" in red, white and blue flash paint *11
車高を落とし、車の後ろと横には「栄光行き」と赤・白・青で蛍光ペイントする
He leans on the hood telling racing stories, the kids call him Jimmy the Saint *12
ボンネットにもたれレースの話をする奴を子供たちは聖ジミーと呼ぶ
Well, that blaze-and-noise boy, he's gunnin' that bitch loaded to blastin' point *13
火の玉ボーイはこの売女に火をつけようとアクセルをあおる
He rides head-first into a hurricane and disappears into a point *14
奴はハリケーンに頭から突っ込み、ある地点で消失した
And there's nothin' left but some blood where the body fell, that is, nothin' left that you could sell
何も残されていない。身体が倒れたはずの場所にあるのはただ血のみ。売り物になる部品一つすら残っていない
Just junk all across the horizon, a real highwayman's farewell
地平線にいたるまでただくず鉄だけさ。本物のハイウェイマンにふさわしい告別じゃないか
And I said, "Hey kid, you think that's oil? Man, that ain't oil, that's blood"
俺は言う。「おい、お前。それをオイルだと思ってるんだろ。オイルじゃない。それは血だ」
I wonder what he was thinking when he hit that storm, or was he just lost in the flood?
俺は思う。奴は嵐に激突した時何を思っただろうと。あるいは奴もただ洪水に流されただけなのだろうかと。

Eighth Avenue sailors in satin shirts whisper in the air *15
サテンのシャツを着た八番街の水兵が風説を流す
Some storefront incarnation of Maria, she's puttin' on me the stare *16
街角の教会で聖マリアの化身が俺をじっと見つめる
And Bronx's best apostle stands with his hand on his own hardware *17
ブロンクスで一番の伝道者が銃を手にして立っている
Everything stops, you hear five quick shots, the cops come up for air *18
皆が静止し、5発の銃声が聞こえる。警官たちが混乱しながら押し寄せる
And now the whiz-bang gang from uptown, they're shootin' up the street *19
山の手のいかしたギャングたちが街中で銃を乱射している
And that cat from the Bronx starts lettin' loose, but he gets blown right off his feet *20
ブロンクスの男が奴らを逃がそうとしたが、男は足を吹き飛ばされた
And some kid comes blastin' 'round the corner, but a cop puts him right away *21
交差点で撃ちまくっていたガキは警官に片付けられた
He lays on the street holding his leg, screaming something in Spanish, still breathing when I walked away
そいつは通りに足を抱え倒れていた。スペイン語で何かわめいている。俺が横を通った時にはまだ息はあった
And somebody said, "Hey man, did you see that? His body hit the street with such a beautiful thud" *22
誰かが言う。「おい、あれを見たか。奴の体が道に叩きつけられた時、すごくきれいな音がしたよな」
I wonder what the dude was sayin', or was he just lost in the flood? *23
俺は思う。こいつは何を言ってるんだろう。こいつもただ洪水に流されただけなのか?
Hey man, did you see that, those poor cats are sure messed up *24
おい、お前。ちゃんと見ただろう。このあわれな奴らは間違いなく手荒に扱われたんだ。
I wonder what they were gettin' into, or were they just lost in the flood? *25
俺は思う。奴らを突き動かすのは何なのだろう。それとも奴らもただ洪水に流されただけなんだろうかと。


備考
  1. ragamuffin : ぼろを着た汚い男、浮浪児、薄汚いうらぶれた男
    gunner : 砲手、射手、砲兵隊員
  2. fort : とりで、城砦、堡塁、駐屯地
  3. burn with : 熱い、熱中している、興奮している
    fairy : 妖精。女役のホモ、女性的な男
    in drag : 女装して
    homicide : 殺人。法的に犯罪となる殺人は murder (謀殺。殺意のある)と manslaughter (故殺。殺意の薄い)とされる。
  4. plead : 弁論する、弁護する、抗弁する
    take sanctuary : 聖域に逃げ込む
  5. beam : 梁
    beamcross : 桁(交差させた梁)、クロス梁
    spastic : 痙攣性の、痙性麻痺患者、のろま、まぬけ
    reel : 糸車、リール、千鳥足、よろめき
  6. nun : 修道女、尼僧
    bald : 頭のはげた
    pregnant : 妊娠した、~に満ちた、意味深長な、含みのある、示唆的な
    immaculate : 汚点・欠点のない、無傷の、清浄な、純潔な、無垢の
    Immaculate Conception : 無原罪懐胎(聖母マリアは懐胎の瞬間から原罪を免れていたこと。Virgin Birth 処女降誕とは別概念)
    ※なお、Vatican はローマ教皇庁をさすのだろうが、アメリカの話なのでここではカトリックの比喩ではないかと思う。
  7. unholy : 不浄な、不信心な、邪悪な
  8. stichker : 刺し手、刺す人、武器としてのナイフ、ナイフ使い、刺殺人
    cake : 固める、固まる、~を固まりつかせる、泥・油等で固く(厚く)おおう
  9. quicksand : 流砂。危険で油断のならない状態、事態
  10. Chevy = Chevrolet : シボレー
    stock car : 市販車を改造したレースカー
  11. bound for : ~行きの、~をめざす、~へ行くところの
  12. lean : もたれる、寄りかかる、もたせ掛ける
    hood : 車のボンネット、または幌屋根
  13. blaze : 比較的多き炎、火炎、閃光、強い輝き、かっと燃え立つこと、突発的な激怒、地獄
    gun : 銃で撃つ、スロットルを開いて加速する、エンジンをふかす
    load : 荷を積む、装填する、弾を込める
    blast : 発破をかける、爆破する、爆発させる
  14. head-first : まっさかさまに、大急ぎで、無鉄砲に
  15. whisper : ささやく、こっそり話す、ひそひそ話をする、デマ等をこっそり流す、言いふらす
    in the air : 空中に、風説が広まって、みんなの関心事で、~しそうな気配で、肌に感じられて
  16. storefront : 店舗(ビル)の正面
    storefront church : storefront を利用した都市の教会(かなり感情的な礼拝を行なう)
    incarnation : 肉体を与える(られる)こと、人間の姿を取ること、神・霊などの権化・化身、神のキリストによる顕現
  17. apostle : 使者、十二使徒、その地方の最初の伝道者、熱心な信奉者、初期キリスト教宣教師
    hardware : 金物、金属製品、武器、兵器、銃器、銃砲
  18. up in the air : 未定の、ひどく楽しい、有頂天の、かっとなって、ひどく怒って、ひどく興奮(動揺・混乱)して
  19. whizbang : すばらしいもの、いかすやつ、やり手、やかましいもの。元は、ヒュー・バンッという擬音から、花火や高速砲榴弾などの意。
    shoot up : 撃ちまくる、銃を乱射して町を荒らす(破壊する)
  20. cat : やつ、仲間
    let loose : 逃がす、(解き)放す、勝手にさせる
    blow off : 爆発で吹き飛ばす
  21. put away : いつもの所へしまう、片付ける、刑務所・精神病院等へ入れる、人を片付ける、死者を葬る
  22. thud : 重くにぶい衝撃音。ドシン、ドサッ、ドタン、バタン、ゴツン、ズシンなど。
  23. dude : 気取り屋、しゃれ者、男、野郎、やつ
  24. mess up : 散らかす、汚す、台無しにする、やりそこなう、手荒く扱う、ぶちのめす、いためつける
  25. get into : 入り込む、到着する、妄想・熱意などが取り付く、ある状態になる、問題等に興味を持つ


 1973年のアルバム Greetings From Asbury Park, N.J. より。
 第一連はベトナム帰還兵、第二連は田舎の走り屋、第三連は都会のギャングのことを歌い、いずれも死に向かって突き進んでいる、という内容だと思われます。
 第一連がいまいちよく理解できないのですが、歓迎されざる帰還兵が故国の変貌に愕然として自滅の道をたどるというイメージが浮かびます。wolfman や apostle は麻薬の売人の隠喩、また、hit-and-run や spastic's reelin', drinking unholy blood, Sticker なども麻薬関係の隠喩のような気がするのですが、本当のところは分かりません。
 「洪水に流される」という言葉は、まずノアの洪水を思い浮かべました。神に見放された人間の抗うことのできない運命、と書くとずいぶん悲観的に見えますが、全体としては悲しみの中からなんとか道を見つけ出したいという熱意が感じられる歌だと思います。
 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/92-590cd517
    この記事へのトラックバック


    最新記事