工場日記

気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Let Me Show You Love : Avicii ft. Yolanda Selini



Feel like I've been waiting so long for tonight;
とても長かった。ずっと待ってたんだ。今夜、この時を
Cause I just can't get you out of my mind.
だって、いつも頭から君が離れないんだよ
Can you feel my heart beating so fast?
分かる? 心臓がこんなにドキドキしてる
Now you're here — no, there's no turning back.
今、やっと君がここにいる。もう後戻りはできない

※ Oh, I think I'm falling — can't hold on no more.
ああ、君が好きなんだ。もうこれ以上耐えられない
Enough is enough, enough is enough — just gotta let go.
もう充分だ。もう我慢はたくさんだ。もう自分を抑えられない
And as my grip unwinds, I feel your hand in mine.
握っていた手をほどいて、君の手を僕の手の中に感じる
No, I never felt, never felt like this before.
初めてだよ。こんな感じ今までに一度もない
Come on babe, don't give up on us.
おいで、愛しい人よ。僕たち二人のことを見限らないで
Choose me and I'll show you love,
どうか僕を選んでくれ。そしたら、君にこの愛を見せよう
Let me show you love,
僕の君への愛を見せるよ
Let me show you love,
Let me show you love. ※

If you cry, I'll be there at your side;
もし君が泣くようなことがあれば、いつでもそばにいるよ
If you lost, I'll be there shining my light.
もし君が道に迷ったら、僕の光で照らしてあげるよ
Cause every touch lifts me up to the stars,
だって、君に触れるだけで、天の星まで昇りそうな気がするんだ
Cause nothing could ever keep us apart.
だって、僕たちを分かつものなど何もないじゃないか

※~※


 2011年に発表されたこの歌は正式には発売されていないため曲名にもばらつきがあります。歌っているのはノルウェーの首都オスロ出身のヨランダ・セリーニという歌手です。この歌はアヴィーチーが当時つき合っていた恋人のために書いたものだそうです。発売しなかったのはそのためかもしれません。
 このブログを始めて十年近くなりますが、その間、好きなアーティストの訃報を何度も聞きました。まったくの他人なのになぜこうも悲しくなるのだろうと思うこともあります。とくに若くして亡くなる方にはいろいろと考えさせられることもあります。並はずれた才能のある人はより濃密に生命を消耗させ、そのために凡人よりも早く燃え尽きてしまうのでしょうか。私はアヴィーチーの熱心なファンではありませんが、彼の作る歌にはとても心惹かれます。
 アヴィーチー。安らかにお眠り下さい。あなたの精神はあなたの作った歌と共に多くの人の心に永遠に生き続けるでしょう。

Change : Tracy Chapman



If you knew that you would die today
もし、今日死ぬことが分かっているとしたら
If you saw the face of God and Love *1
もし、神の顔を見ること、"愛" の姿を見ることができるとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?
If you knew that love can break your heart
もし、失恋することが分かっているとしたら
When you're down so low you cannot fall *2
そして、それが奈落の底に落ちるほどの事だとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?

※ How bad how good does it need to get?
どれほどの悪い事、どれほどの良い事が必要なんだろう。何かを得るためには
How many losses how much regret?
どれくらい多くの喪失とどれくらい沢山の後悔が必要なんだろう?
What chain reaction *3
いったいどんな連鎖反応があれば
What cause and effect
いったいどんな原因と結果があれば
Makes you turn around
あなたは振り向くのだろう
Makes you try to explain
あなたは弁明しようとするのだろう
Makes you forgive and forget
あなたは許し、忘れてくれるのだろう
Makes you change
あなたは変わるのだろう
Makes you change ※
あなたは変わるのだろう

If you knew that you would be alone
もし、一人ぽっちになることが分かっているとしたら
Knowing right being wrong
そして、それがまさしく自分の間違いのせいだと分かっているとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?
If you knew that you would find a truth
もし、真実を見つけることが分かっているとしたら
That brings a pain that can't be soothed *4
そして、それが和らげることのできない痛みをもたらすものだとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?

※~※

Are you so upright you can't be bent
何に対しても屈することなく、背筋を伸ばしていられる?
if it comes to blows *5
もし、殴り合いのけんかになったとしても?
Are you so sure you won't be crawling
這いつくばらないでいられる自信がある?
If not for the good why risk falling *6
もし、もっともな理由もなく危険が降りかかってくるとしても?
Why risk falling
危険が降りかかってくるのよ?

If everything you think you know
もし、あなたの考える事すべて、知る事すべてが
Makes your life unbearable
あなたの人生を耐えられないものにするとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?
If you'd broken every rule and vow *7
もし、あなたがあらゆる規則や誓約を破ってしまい
And hard times come to bring you down
その結果、厳しい時があなたを落ち込ませるようになるとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?

If you knew that you would die today
もし、今日死ぬことが分かっているとしたら
If you saw the face of God and Love
もし、神の顔を見ること、"愛" の姿を見ることができるとしたら
Would you change? Would you change?
あなたは、変わる?


備考
  1. ※キリスト教では、人間は神の顔を見ることは不可能だとされている。
  2. ※ここは「あまりに低くてそれより下へは行けない→もうこれより落ちることができないほどの所まで精神的に落ち込ませる」と解釈したが、誤読しているかもしれない。
  3. chain reaction : 連鎖反応
  4. soothe : なだめる、静める、落ち着かせる、慰める。鎮静させる、和らげる
  5. come to blows : 殴り合いになる、けんかになる
  6. ※ここはおそらく "good reason why ~ : ~という納得のいく理由" という意味で、reason が省略されているのではないだろうか。
  7. vow : 誓い、誓約、(神に対する)誓い


 2005年のアルバム "Where You Live" より。
 この歌詞のような "If you ~ ?" という問いかけに対しては、人により様々な対応があるのだろうと思います。言葉の意味を真剣に考え自分の現状を考え直す人、これまでの人生経験を振り返る人、自分も含め世の中の多くの人間について考える人、どうせ自分は変わらない、あるいは変わる必要などないと思う人…。ただ、トレイシー・チャップマンはこの歌詞を自分自身のために書き、自分自身に対して歌いかけているように聞こえます。倫理的な自省の心を強く持つ人なのだろうと思います。

Live and Learn : The Cardigans



I came home in the morning and everything was gone
朝帰りした。すべてが失くなっていた
Oh, what have I done?
いったい何をしたんだろう?
I dropped dead in the hallway cursing the dawn *1
玄関に倒れこみ、夜明けを呪う
Oh, come on sun *2
ああ、よしてよ、太陽よ
Why must I burn?
なぜ、私を燃やすの?
I'm just trying to learn
私は、ただ経験して学ぼうとしているだけなのに

I stared into the light to kill some of my pain
苦痛をいくらかでも和らげようと光を見つめた
It was all in vain 'cause no senses remained
無駄だった。もう感覚がなかったから
But an ache in my body and regret on my mind *3
私に残っているのは、体の痛みと心の悔みだけ
But I'll be fine
だけど、きっと良くなる

'Cause I live and I learn *4
なぜなら、私は生きているし、学んでいるのだから
Yes, I live and I learn
そうだ。私は生きている。学んでいる
If you live, you will learn *5
生きてさえいれば、また経験して学べるだろう
And I live and I learn
私は今も生きており、学んでいる

Got kicked in the head
顔を蹴られて
So I started a fight 'cause I knew I was right
闘いを始めた。自分が正しいと分かっていたから
But I learned I was wrong
その結果、私は自分が間違っていたと学んだ
I remember a slaughter *6
完敗したことは忘れない
I remember I fought
闘ったことは忘れない
For the money I brought *7
稼いだお金のせいで
I got blistered and burned
私は火膨れと火傷を負った
And lost what I earned
そして、得たものを失った

But I lived and I learned
だけど、私は生きた。経験して学んだ
Yes, I lived and I learned
そう。私は、生きてきた。学んできた

I got, I got it now
私は分かった。今こそ分かった
(She's got, she's got it now) *8
(彼女は分かった。今こそ分かった)

I came to on a corner with some help from a man
窮地に追いつめられて、私は男の助けに頼った
and goddamn, I don't seem to have learned
なんてことだ。私は、まだ "学べていない" みたいだ
That a lady in need is guilty indeed
困窮した女は実に罪深いということだ
So I paid and got laid in return *9
金の見返りに男と寝た
And I don't know what I've learned
分からない。私はいったい何を学んできたんだ

Well, you get what you give
人は、与えたり捧げたりした分だけを得ることができる
And hell, yes, I lived
私は "地獄" で生きてきた
But if you live as you learn
でも、もし学んだ通りに生きていないとしたら…
I don't think I can learn
私は、自分が学べるとは思えない
Oh with the sun in my eyes *10
ああ、太陽が眩しい。目が痛い
Surprise, I'm living a life
驚いたことに、私は、まだ生きているんだ
But I don't seem to learn
だけど、もう、学べそうにない
No, I don't think I can learn
もう、自分が何かを学べるとは思えない


備考
  1. drop dead : 急死する、くたばる、ばったり倒れて死ぬ
    curse : 呪う、災いを願う。悪態をつく、罵る、冒涜する
  2. Come on. : さあ、来い。ねえ、お願い。勘弁して、やめて。さあ、元気を出せ。
  3. ※この But は前行の no と連動しており、「 senses は残っていない。あるのは ache と regret だけだ」という意味。
  4. live and learn : [諺] 何事も経験だ。生きるという事は学ぶということだ。長生きはするものだ。生きているといろいろと勉強になる。長生きして、学べ
  5. ※この you は、特定の誰かを指すわけではなく、一般論として「誰であろうと~である」と言っている。
  6. slaughter : 食肉解体処理。残酷な殺人、虐殺、大量殺戮。壊滅、完敗
  7. bring : 物をある場所から話者の意図する場所へ移動させること。持って来る(行く)、連れて来る(行く)。もたらす、思い出させる
  8. ※この唐突な "She" はバックコーラスで歌われているので、何か "天の声" 的な感じがし、歌い手を見守る守護神・天使のような絵柄が想像できる。
  9. pay : 代金を支払う、儲かる・利益になる、得になる・報われる、償いをする・苦しむ
    get laid : 寝かされる、抱かれる、セックスする
  10. ※ "太陽" の表現は、一巡りして、すべてを失った冒頭の場面に戻ってしまったことを示唆している。


 2003年のアルバム "Long Gone Before Daylight" より。
 過ちを繰り返す自分を諦めてしまったかのような最後の歌詞のために、全体としては悲観的な気持ちを表しているように見えます。ただ、明るい曲調とニーナ・パーションの甘い声からは、漠然と "光" や "救い" などのイメージが湧いてくる不思議な歌だと思います。「諦念」という言葉に「悟る」と「あきらめる」の二義があるように、人生や物事の道理を理解することと何かをあきらめることは、ある局面では同じことなのかもしれません。あるいは "live and learn" という諺に含まれる「生きている限り学ばなければならない」という観念に対する反感や反発の心情が込められているのでしょうか。
 作詞者の意図は正確には分かりませんが、挫折と後悔続きの私には、"沁みる" と同時に "痛い" 歌です。